アフィリエイト

【アフィリエイト】記事のオリジナルの外注方法を考えてみた!!

こんにちは、ATSUSHIです!

今日は僕なりの外注方法についてお話しします。

というか、これが正しいとかはわかりませんが、自分なりに考えてやっていたんだなという記録として。

基本は1ページで完結!

今は、とある仕事サイトを作成しているのですが、キーワードによって訴求方法にいくつかパターンがあります。

3つぐらいのパターンで、この悩みならAの広告、これならBの広告といったようにしています。

ランキングやレビューページではないので、基本的にはそのページでクロージングする形を採用しています。

クロージングに関する文章はほぼ使い回しができるので、それまでの

  • 悩みに共感するリード文
  • そのテーマに関する見出しを1〜2個
  • 注意しておきたい3つの点

などの文章を考えるパターンが多いです。

後半はその広告に合わせたクロージングの内容になっています。

実際に外注してみた!

前半部分を考えるだけなのでこれまで自分で書いていましたが、正直面倒臭い。

そこでクラウドワークスで外注に挑戦してみることにしました。

外注するならクラウドワークス

外注といっても前半部分だけをお願いするので、その分、外注費も安く抑えることができます。

でも、外注といってもキーワードが違うので、各キーワードごとに外注するはちょっと面倒臭い。

しかも記事が集まらないと手数料取られるし・・・。

それにきちんと書く内容を示さないと思っていたのと全然違う記事が出来上がることも。

書いて欲しい内容をこちらから細く指定する

そこで、Excelを使って指示書を作ってみました。

外注文(見本)を開く

Excelファイルなのですが、こんな感じで各キーワードの見出しに対して、注意点や方向性を示しています。

また、どういった広告につなげるのかも明記しています。

これは実際の画面です。

キーワードがバレてしまうので、ほとんどモザイクかけています。笑

 

いくら細かくこのテーマついて書いてくださいと言っても、どういう方向性を望んでいるのか示した方が、書き手もわかりやすいのかなと思います。

これは、実際に自分が受注して記事を書いたから気付いたことです。

 

タスクで募集しているのですが、この中からキーワードを一つ選んで作成してもらいます。

承認したキーワードはもう必要ないので、そのキーワードが募集終了したことも追記しています。

外注化がうまくいけばペースアップ!

最近記事があまり増えていないせいか、順位にそこまで変動はないけどPV数が減ってきているように思います。

うまく外注化の仕組みを作り、記事更新のペースを上げていきたいと思います!

これは僕のやり方なので皆さんはあまり参考にしないでくださいね。笑

SUKIKOTO Radioはじめました

SUKIなKOTOを発信していくオリジナルラジオコンテンツを配信開始しました!

その名も【SUKIKOTO Radio】

仕事の話、好きな音楽の話、旅行の話や日々感じたことをお届けします。

あなたのライフスタイルが少しでも豊になるお手伝いができればと思います。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

SUKIKOTO Radio チャンネル登録はこちら

関連記事