旅行

座間味島へ来たら無人島の安室島がオススメ!

 

アツシ
アツシ
アツシです!

先日、座間味島へ行ってきました!座間味港から安室島という無人島へ行ってきたのでご紹介します!

 

座間味島は那覇からフェリー(高速船)で50分で行ける離島です。

ベストビーチにも選ばれた古座間味ビーチやウミガメが見られる阿真ビーチなど、座間味ブルーと言われるほど綺麗な海があります。

居酒屋などのお店も多く、スーパーも23時まで営業しているので、滞在中もとても快適でした。

そして今回、座間味島から行ける安室島という無人島へ行ってきたのでご紹介します!

>>沖縄のホテル予約を一気に比較【ホテルズコンバインド】

無人島渡しといって無人島へ行くことができる

無人島へは船で行くことになります。

これは港の写真ですが、左側に青い船が2隻停泊しているのがわかるでしょうか?(写真が見にくくてすいません)

もし誰もいなければ電話番号が書いてあるので連絡してください。

安慶名敷島(あげなしく)と嘉比島(がひ)と安室島(あむろ)と3つの無人島に行くことができます。

  • 安慶名敷島、嘉比島 ⇒ 往復1,500円
  • 安室島 ⇒ 往復2,500円

で行くことができます。

帰りの時間も選ぶことができますが、引き潮の関係や他のお客さんとの兼ね合いで希望時間と少しずれることもあるので、時間には余裕をもっていきましょう。

今回は安慶名敷島に行きたかったのですが、あいにく天気が悪く安室島へしか行くことができず、ほかの島は水も濁っていて荒れているとのことでした。

トイレや売店はないので注意!

無人島はほんとに無人島なので、トイレや売店は一切ありません!

港付近に売店やポーク玉子おにぎりが売っているお店があるので、飲み物や食べ物は買っておきましょう。

手を洗ったりもできないので、空のペットボトルがあれば水を持って行った方がいいです。なければもったいないですが水も買っておきましょう。

トイレもないので、携帯用トイレを持っていくことをおすすめします。
携帯用トイレはダイソーなどで購入できます。(もちろんですが座間味島にありません)

男性なら青空トイレで何とかなりますが、女性はそういうわけにもいかないので、気になる方は持っていきましょう。

パラソルやライフジャケットもレンタルできます

船にライフジャケットやパラソルがあるのでレンタルするこができます。

ライフジャケットは500円です。(パラソル借りてないのでわかりませんが1,000円ぐらいだと思います)

サンゴ礁やウミガメを見るなら深いとこまで行く必要があるのでライフジャケットは借りた方がいいです。

安室島ならサンゴ礁とウミガメが見られる!

 

アツシ
アツシ
きみ~だけ~の た~め~の ヒ~ロ~

 

と安室島と言われると昨年引退した安室ちゃんを思い出しますが、それはさておき、サンゴ礁とウミガメを見るならほんとに安室島がおススメです!

 

 

安室島の海岸は横に長く、この写真は上手側(右)になりますが、ここにサンゴ礁が広がっています。

沖の方へ行くと、まるでお花畑のようにキレイなサンゴ礁があります。
あまり人が来ないのでキレイなまま残っているそうです。

古座間味ビーチなどは観光客が来すぎてサンゴ礁保存のため、サンゴ礁が広がっている場所は遊泳禁止になってしまいました。

安室島もそうならないためにも、サンゴ礁の上に立ったりするのはやめましょう。
そのためにもライフジャケットをの着用をお願いします。

そして、運が良ければウミガメも泳いでいます。

 

アツシ
アツシ
自分は3回泳ぎに行きましたが、3回ともウミガメに遭遇することができました!

 

そのうち1回は浅瀬の方で見ることができたので、泳ぎに自信がない方でもチャンスがあるかもしれません。

ただ、ほんとに野生のウミガメなので人間には慣れていません。
無理に近寄ったりすると怖がって逃げてしまいます。
ウミガメの住み家を荒らさないために、そっと見守ってあげましょう。

まとめ

  • 無人島へ行く前に食べ物と飲み物は買っておく(潮を洗い流す水もあるといいです)
  • トイレや売店はない
  • ライフジャケットやパラソルは船でレンタルできる(パラソルは数は少ないので取り合いですw)
  • 船の帰りの時間はほかのお客さんとの兼ね合いもあるので時間に余裕をもっておく。(タイムリミットがある場合はあらかじめ予約しておく方がいいです)
  • サンゴ礁やウミガメを見るなら安室島がおススメ!

 

アツシ
アツシ
安室島は無人島のため、海がものすごくキレイです。

座間味島に来たらぜひ安室島も行ってみてください!

>>沖縄のホテル予約を一気に比較【ホテルズコンバインド】

SUKIKOTO Radioはじめました

SUKIなKOTOを発信していくオリジナルラジオコンテンツを配信開始しました!

その名も【SUKIKOTO Radio】

仕事の話、好きな音楽の話、旅行の話や日々感じたことをお届けします。

あなたのライフスタイルが少しでも豊になるお手伝いができればと思います。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

SUKIKOTO Radio チャンネル登録はこちら

関連記事