アフィリエイト

あなたはブロガー派?それともアフィリエイター派?

ATSUSHI
ATSUSHI
僕もこうやってブロガーとしてやっていますが、アフィリエイトサイトも運営しています。

人によってはブロガーがとしてサイトを運営する人もいれば、アフィリエイトサイトとして運営する方がいいという人もいます。

僕みたいに両方という人もいるかもしれませんね。

 

ブロガーの方がいいのか、アフィリエイトとしてサイトを作るのがいいのか、なぜこういった記事を書いたかと言いますと、僕自身が悩んでいたからです。

ということは同じように悩んでいる人もきっとこの世界のどこかにいるはず!(って日本語だから日本のどこかにはなってしまうんでしょうけど。笑)

 

ブロガーとアフィリエイターの違い

 

ATSUSHI
ATSUSHI
ブログとアフィリエイトサイトって一緒でしょ?と思うかもしれませんが、似ているようで違う側面も多いです。

 

ブログは”自分自身”がブランドとなり発信している

ブログはあなた自身がブランドまたは商品となって発信していきます。

完全にオリジナルなのでユーザーからの信頼を得やすく、固定の読者を獲得できれば一気に収益化に結びつけることができます。

例えば主婦の人が主婦ブロガーのブログを見たとき、

  • 同じく主婦として頑張っている
  • 主婦ならではの情報が満載
  • 育児のことなど共感できることが多い

と共通点やメリットがたくさんあれば、この人のブログを今後も読んでみたい!と思いますよね。

こうやってファンを獲得できれば、あなたのブログは人気ブログとなり、それが収益化に結びつきます。

アフィリエイトは架空のキャラクターが発信していることが多い

一方、アフィリエイトは完全にとある商品やサービスをユーザーに提供するために作られるので、”自分”をブランド化するというよりは、架空のキャラクターが発信していることが多いです。

ブログはあなた自身がブランドとなって発信していくので、あなたの得意なジャンルなどを発信しているのであまり下調べは必要ありませんが、アフィリエイトはその商品やサービスに関してのインプットが必要となるため、何となくやってみようという動機ではなかなか続きません。

ただ、一度起動に乗れば更新頻度が少なくても一定の収益が得られるというメリットもあります。

収益化の方法も違う

アフィリエイトサイトは完全に何か商品やサービスをユーザーに提供するのが目的なので、SEO対策やキーワード選定などかなり戦略を練ることが求められています。

商品やサービスが売れたときの報酬は大きいですが、軌道に乗るまで時間がかかりますし、それまでに挫折してしまうことが多いです。

Googleなどの検索エンジンで上位表示されないとそもそも誰も読んでくれないサイトとなってしまうため、競合サイトに打ち勝って上位表示を目指す必要があります。

ただ、たまたま読んでくれた一人のユーザーの心に響き、その商品を買ってくれればすぐに収益化ができるため、個人ブログほどPV数はなくても収益化しやすいでしょう。

一方で個人ブログあるは”自分自身”がブランドとなって運営することになります。

“育児”や”フリーランス”、”投資”などある程度特化したジャンルを元に運営した方がいいですが、好きなことを書けるので長続きしやすいです。

その中であなたがオススメの商品を紹介することもできますが、基本的にはGoogleアドセンスなどの広告収入が主になるため、単価は低めです。

ただ人気ブロガーは月収100万円を超えているというから驚きですね。
アフィリエイトと違うのは、個人ブログはいかにファンを多く獲得できるかが鍵となります。

ファンを獲得できる=PV数が増加するので、広告をクリックされる回数が格段と増えますよね。

twitterやフェイスブック、最近ではインスタグラムなどと連動させてファンを獲得する方法も主流となっています。

ブロガーとアフィリエイター、あなたはどちらに向いてる?

ブロガーの方が向いているか、アフィリエイターの方が向いているかはその人の性格や特性によります。

僕はブロガーよりも、アフィリエイターのようにとあるジャンルに特化し、もう一人の自分として発信している方が向いていると思っていました。

でも自分の記録用としてこの個人ブログでも発信していたのですが、僕がお世話になっているオンラインサロンの師匠にブログを見てもらったところ、

 

師匠
師匠
個人ブログとアフィリエイトサイトがとても同じ人が書いたとは思えない

 

と爽やかな顔で衝撃的なことを言われました。(あ、僕の師匠は静岡県民もびっくりするぐらいめっちゃ”さわやか”なんです。)

どういうことかと言うと、このブログは人間味があって面白いのにアフィリエイトサイトは文章が固いと言われたことがあります。

僕のように、自分の感じたことや経験したことを発信するのが大好で、文章の丁寧さよりも何かを伝えたい!という人はブロガーに向いていると思います。

一方で、アフィリエイトに向いている人はその商品についての特徴やオススメ情報をユーザーにわかりやすく発信する必要があります。

記事も自分で書くと大変なので外注をしてどんどん記事数を増やしたり、サイトをカスタマイズしたりと、個人ブログと違って自分がそのサイトのオーナーとなって運営していくというイメージに近いと思います。

記事を外注して得意な人に書いてもらえばいいので文章を書くのが苦手な人でも苦になりません。

サイトのデザインを考えたり企画構成が好きな人はアフィリエイトに向いていると言えるでしょう。

まとめ

 

ATSUSHI
ATSUSHI
これまでのことをまとめてみました!

 

ブロガーに向いている人は、

  • 自分について何かを発信するのが好きな人
  • 文章を書くのが好きな人
  • SNSなどにも抵抗がない人

 

アフィリエイターに向いている人は、

  • インプットとアウトプットが得意
  • サイトのデザインやカスタマイズが得意
  • サイトの企画構成や記事の外注化など運営するのが得意

もちろんこれはほんの例なので、自分は文章を書くのが苦手だからブロガーは難しいわけではありません。

記事を書くのは慣れていきますし、サイトのデザインも無料ブログだとあらかじめ設定されているので考える必要もありません。

独自ドメインで運営しているサイトであっても、ある程度カスタマイズされている”テーマ”を買ってしまえばデザインを考える必要はありません。

どちらがいいのか、結局はあなた次第にはなってしまいますが、どちらがいいか悩んでいる人は

わからない人はまずは両方試してみて、他の人に読んでもらうのもいいかもしれませんね。

SUKIKOTO Radioはじめました

SUKIなKOTOを発信していくオリジナルラジオコンテンツを配信開始しました!

その名も【SUKIKOTO Radio】

仕事の話、好きな音楽の話、旅行の話や日々感じたことをお届けします。

あなたのライフスタイルが少しでも豊になるお手伝いができればと思います。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

SUKIKOTO Radio チャンネル登録はこちら

関連記事