ライフスタイル

初心者でもこれさえ読めばK-POPがわかる!Amazonなら無料で視聴!

ATSUSHI
ATSUSHI
おっさんブロガー界隈ではナンバーワンのK-POP好きで有名なATSUSHIです。知らんけど。

 

ナンバーワンかは知りませんが、35歳のおっさんでK-POP好きは珍しいのに、さらにブロガー兼アフィリエイター兼元介護士となると僕しかいないと思っています。知らんけど(2回目)

と言っても僕もまだまだ駆け出し!

そこで初心者でもわかるように、今流行りのK-POPを解説していきます!

あ、ちなみにK-POPの”K”はKoreanの”K”ですよ。

K-POP第3次ブーム!K-POPの歴史と共に振り返る

2018年、日本は今K-POP第3次ブームと言われています!ってことはもちろん第1次ブームや第2次ブームもあったということです。

第1次ブーム?第2次ブーム?と言われてもピンとこないかもしれませんが、振り返ってみると意外と知っていることも多いかもしれません。

第1次ブーム

2000年代頃、韓国のアーティストが日本で活躍する道筋を作った人といえば、やはりBoAではないでしょうか。

その頃はまだK-POPという言葉がなく、BoAも日本語で歌唱しているのでJ-POPに分類されていました。

その後、神話やリュ・シウォン、SE7EN、K、シン・スンフンなどが日本に進出!

Kさんは関根麻里さんの旦那さんとしても有名ですね。

そしてこの頃はK-POPよりも韓流ドラマブームが巻き起こりました。

皆さんご存知のとおり「冬のソナタ」です。

この後に今でも大人気の東方神起も日本デビューします。

BoAや「冬ソナ」で韓流ドラマが第ブーム!

韓流ドラマにハマる主婦が続出しました。

 

第2次ブーム(2010年〜)

ついにきました!と言わんばかりの第2次ブーム!

東方神起の人気も未だ健在で、さらにはBIGBANGもデビューしました。

BIGBANGは2016年に海外アーティスト史上初の4年連続ドームツアーを開催し、東京・大阪・福岡・名古屋ドームを16公演、総動員数78万人を記録しています。

そして忘れてはならないのが、少女時代とKARAが日本デビューしました!

日本でのK-POPアイドルの位置づけは”女性ファンが多い=男性グループ”というイメージだったのですが、少女時代やKARAは日本で初めて韓国ガールズグループが大ブレイクしたのではないでしょうか。

しかし、第2次ブームもすぐに終焉。

なぜならこの頃に反日騒動が起こり、日系企業が襲撃されたり毎日のように過激なデモがあり、韓国に旅行を控える人が続出しました。

日本人観光客で賑わっていたソウルのお店は売り上げ4割以上減ったとか。。

さらには日系企業が襲撃されましたが、従業員はほとんど現地の韓国人なので、ただ失業者を増加させるということにもなりました。

あれだけテレビに引っ張りだこだった少女時代やKARAも全く見かけなくなりましたね。

東方神起、BIGBANGだけでなく、少女時代やKARAなどガールズグループも第ブレイク!

しかし、反日騒動などにより、そのブームは長くは続かず。。

 

第3次ブーム(2017年〜)

 

ATSUSHI
ATSUSHI
それから数年後、またまたK-POPブームが到来します!

TWICEのTTポーズが韓国や日本で大人気!TWICEは日本人メンバーも在籍しているので親しみがありますね。

 

さらにはBTS(防弾少年団)も大ブレイクし、

  • ガールズグループ=TWICE
  • ボーイズグループ=BTS(防弾少年団)

と、この2大アーティストが今のK-POPブームを牽引していると言っても過言ではありません。

さらには兵役から東方神起も再活動を開始し、日産スタジアムを超満員にするなど、未だに日本での絶大な人気を誇ります。

その後に続けと、BLACK PINKやRed Velvet、MOMOLANDなどのガールズグループが続々と日本デビューを果たしました。

ボーイズグループもBTSと東方神起だけではなく、EXOやMONSTA X、SEVENTEEN、Wanna Oneなども日本デビューを果たしました。

BTSはアメリカなど世界でも人気があり、世界で大ブレイクしたのはBTSぐらいでしょうか。

TWICEとBTS(防弾少年団)の人気によって第3次ブームが到来!

後継グループも続々と日本デビューし、BTSはいまやアメリカでも大人気!

 

日本のアイドルと韓国のアイドルの違い

日本にもアイドルってたくさんいるでしょ?なんで韓国のアイドルなの?と、まあ疑問に思うかもしれません。

でも、日本と韓国ではアイドルに対する方向性も全然違います。

ファンの考え方もこのあたりが違うのではないかと思います。

 

日本のアイドルは、

  • AKBのようにファンが育てる
  • グループ間の競争がおとなしめ
  • 誰でも覚えやすくて歌いやすい曲が多い
  • 小学生〜年配の方までファン層が広い
  • パフォーマンスレベルは低いが、ルックスさえよければOK

 

韓国のアイドルはというと、

  • デビューするまで数年はレッスンけ漬けの毎日
  • グループ間で競争させ、レベルアップを図る
  • カッコイイ楽曲やダンスが多い
  • ファン層は10代〜20代(歳を取ってもアイドル好きなのは恥ずかしいという傾向があるらしい)
  • パフォーマンスレベルはかなり高いが、ルックスは日本のアイドルの方が高い

 

といった違いがあります。アイドルに対する考え方が違うので、ファンの間でもアーティストに求める物が変わってくると思います。

K-POPを聴くなら抑えておきたいアーティスト!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
K-POPについて色々と勉強してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ここで、K-POPを聴くなら抑えておきたアーティストを紹介しましょう!

まず、ボーイズグループなら

人気のボーイズグループ
  • BTS(防弾少年団)
  • Wanna One
  • EXO
  • SEVENTEEN
  • MONSTA X

がオススメです!BTSはもう別格なのですが、BTSに飽きたら他のアーティストも聴いてほしいですね。

続いてガールズグループですが、

人気のガールズグループ
  • TWICE
  • BLACK PINK
  • Red Velvet
  • MOMOLAND

と、TWICEはBTSのように別格ですが、個人的にはMOMOLANDがオススメです!

世界では、彼女たちの曲で踊ってみました!的な動画を撮影する人も多いそうです。日本でも星野源の”恋”ダンスを動画にアップするのもブームとなりました。

Amazon Music Unlimitedなら無料で聴ける♪

K-POPの魅力を思う存分、ご紹介してきましたがどうでしたか?少しはK-POPに興味を持ったのではないでしょうか?

でも正直「お金を払ってまでは聴こうとは思わないかな」と思う人もいるでしょう。

iTunes storeなどでも購入できますが、1曲250円ぐらいしますし、ちょっと聴いてみたい人にはハードルが高いですよね。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
そこで僕がオススメしたいのがAmazon Music Unlimitedです!

Amazon Primeに加入している人なら、4000万曲が月780円で聴くことができます♪

 

BTSやTWICEはもちろん、他のK-POPアーティストもたくさん聴けますし、iTunes storeで3曲購入するより安いのは魅力ですよね。

30日間なら無料で試せるので今すぐ加入しましょう!

>>今すぐ4000万曲が手に入る♪

 

もっと詳しく知りたい!という方はこちらも読んでみてくださいね。

3ヶ月で99円!?気になる評判は?Amazon Music Unlimitedを使ってみた! 最近スマホで音楽を聴くようになったのですが(以前はiPod使ってました)、レンタル店でCDを借りて、パソコンに取り込んで...
SUKIKOTO Radioはじめました

SUKIなKOTOを発信していくオリジナルラジオコンテンツを配信開始しました!

その名も【SUKIKOTO Radio】

仕事の話、好きな音楽の話、旅行の話や日々感じたことをお届けします。

あなたのライフスタイルが少しでも豊になるお手伝いができればと思います。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

SUKIKOTO Radio チャンネル登録はこちら

関連記事