介護

突然親の介護が必要!?今すぐ入居可能な老人ホームってどうやって探せばいいの?

ATSUSHI
ATSUSHI
突然あなたの親の介護が必要になったとき、何からどうすればいいのか想像がつきますか?

 

「親の介護が突然必要になったらまず何をしますか?」

テレビやネットで、親の介護がすごく大変というニュースはよく耳にするかもしれませんが、でも正直他人事と思っていませんか?

まだ親も元気だし大丈夫♪

と思っていても、高齢になると突然体調が悪化したり、怪我で骨折してしまったりと、突然介護が必要になることがあります!

特に入院すると一気にADL(生活日常動作)が低下し、誰かの助けがなければ生活するのもままならないというケースもあります。

でも大丈夫です!親の介護が必要になっても安心できる理由があります。

そこで今回、老人ホームの探し方をご紹介します!

>>今すぐ老人ホームを探すならコチラ

 

自己紹介
  • 名前:アツシ
  • 経歴:元介護士。介護士を4年、その後社会福祉協議会で生活相談員を経験。 約7年間、福祉業界に携わる
  • 資格:介護福祉士、社会福祉主事、キャラバンメイト(認知症サポーター)

 

特別養護老人ホームは未だに入居待ち

特別養護老人ホーム(特養)という名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

いわゆる”特養”と言われている老人ホームですが、費用が安いという点から未だにほとんどの特養で入居待ちです。

先着順かと言われるとそういうわけでもなく、以前は要介護1〜2でも入居可能でしたが、現在は基本的に要介護3以上の人しか入居できません。

特養以外の老人ホームって費用も高いんじゃないの?

 

ATSUSHI
ATSUSHI
そんなことはありません!

老人ホームといってもたくさん種類がありますし、費用もその老人ホームによって様々です。

 

最近では高級老人ホームも増えてきているので、一概にこの料金です!とは言えないのですが、一般的にどういった費用がかかるのでしょうか?

  • 家賃
  • 食費
  • 共益費
  • 光熱費
  • 介護サービス費(1割負担)
  • オムツ代

といったように、老人ホームに入居するには最低限これらは支払う必要があります。

各費用は老人ホームによって全然違うので掲載していませんが、一般的な老人ホームでは月に16万円〜20万円ぐらいはかかると思っておいた方がよいでしょう。

特養以外にも老人ホームは様々な種類がある

 

ATSUSHI
ATSUSHI
老人ホームは特養以外にも有料老人ホームと呼ばれている施設がたくさんありますが、この有料老人ホームにも実はたくさんのタイプの老人ホームが含まれています。

 

有料老人ホームの種類としては、

  • 介護付き有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム
  • グループホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 高齢者専用賃貸住宅
  • ケアハウス

などがありますが、これ以外にも種類があり、それぞれ特徴も違うので全てを把握するのは難しいかもしれません。

元介護士が教える、老人ホームを探す時に確認しておきたいポイント!

同じ介護付き有料老人ホームであっても、その老人ホームによって値段や細かな特徴もバラバラなので、どのタイプの老人ホームいいのか見極めるのは大変です。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
そこで、老人ホームの種類よりも、老人ホームを探している時に押さえておきたいポイントをお伝えします!

 

そのポイントとして、

  • 費用がどういったことでかかるのか、毎月の支払額はどれぐらいなのか?
  • 夜間帯の人員配置は?
  • 緊急搬送時には誰か職員が付き添ってもらえるのか?
  • 看護師は常駐しているのか?

などは最低限確認しておきましょう!

また、お金を払っているからと何でもしてもらえるわけではありません。

入居後のトラブルを避けるためにも、その他にもどういったことまで対応してもらえるかなど、気になることがあれば遠慮せずに問い合わせるのがベストです!

『きらケア老人ホーム』なら老人ホームを探す手間が省ける!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
やっと老人ホームが決まりました!これで一安心・・・ではありません!

実はその後も入居手続きや引越し準備などやることは山ほどあります!介護保険の申請がまだ済んでなければそれも同時並行で行わなければならず、結構面倒臭いんです。

 

そこでオススメなのが、きらケア老人ホームを利用することです!

きらケア老人ホームは介護士の紹介、派遣も手がけるきらケアが運営する首都圏特化型の老人ホーム紹介サービスです。

首都圏の全6000件以上の有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅へのご入居をサポートしています。

登録から入居まで担当アドバイザーが丁寧に対応致してくれるので、親の入居を急いでいるあなたにオススメです!

きらケア老人ホームの口コミ・評判は?

実際にきらケア老人ホームを利用された方の口コミ・評判はどうなのでしょうか?

家にいた頃よりも、母に笑顔が増えました!

 

3年間ほど母を在宅で介護していました。仕事も忙しく、次第に疲れも出てきて、限界を感じたときに登録しました。

親を施設へ預けることに後ろめたさを感じていましたが、アドバイザーの方の「良い施設を探すことも、立派な親孝行です」との一言にハッとしました。

今では、家で介護していた頃よりもずっと、母も自分も元気です!

 

提案してくれた施設は想像以上のクオリティ!

 

父の希望もあり、当初より在宅ではなく施設への入居を考えていました。しかし特養は人気が高くて入れず・・・。

有料老人ホームには料金的に手が届かないと思いつつも、ダメ元でサービスに登録しました。

提案していただいた施設を見てびっくり!想像していた有料老人ホームより安価で設備も良い♪

結局、登録してから2週間で入居が決まりました!

【まとめ】きらケア老人ホームのオススメポイント!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
きらケア老人ホームの魅力をお伝えしてきましたが、オススメポイントをまとめてみました!

 

オススメポイント!
  • 一人ひとりに担当アドバイザーが付き一貫して対応!
  • 急いでいる方、悩んでいる方もプロのアドバイザーが迅速かつ丁寧にサポート!
  • ご相談〜入居まですべて無料
  • 介護士の紹介/派遣も行っているきらケアだからこそ知っている内部情報の提供
  • 首都圏に特化し、空室情報をリアルタイムに把握

とオススメしたい理由がたくさんあります!

もちろんご自分で実際に見学し、話を聞くことも大切ですが、入居してほしいからと良いことしか言わない老人ホームもあります。

しかも老人ホームの種類もたくさんあるので、一から探すとなるととても大変です。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
まずは担当アドバイザーに相談し、いくつかピックアップしてもらった中から気になる老人ホームを見学する方がとても効率的です!

 

親もあなた自身も早く安心できるためにも、今すぐきらケア老人ホームに相談しましょう!良い老人ホームが見つかったとしても、空室がないという場合もあります。

要するに、最適な老人ホームが見つかるコツはいち早く相談することです!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
以下のリンクからすぐに登録できます!あなたやあなたの親にとって快適な老人ホームが見つかることを祈っています!

>>【きらケア老人ホーム】の公式HP