転職・仕事

腰痛で働けないと悩んでいる人におすすめの方法!

ATSUSHI
ATSUSHI
仕事クリニックのアドバイザーのアツシです。

今回は腰痛で働けないと悩んでいる人へのアドバイスをさせて頂きます!

 

現在、腰痛で働けないと悩んでいる方も、安心してください。腰痛でも働ける仕事はあるんです。

私も介護の仕事をしている時、腰痛に悩まされました。

でも人手不足で変わってもらうわけにもいかず、腰痛に耐えながら利用者を車椅子へ移乗させたり入浴介助をしていました。

腰痛にもぎっくり腰や椎間板ヘルニアなど様々な症状がありますが、どれも完治するのが難しく、悪化しないように予防しながら腰痛と向き合っていくしかありません。

ひどい場合は安静にしておくのが一番いいのですが、日によっても症状が違うため、あなたも辛い思いをしてきたのではないでしょうか。

腰痛になってしまう原因とは?

そもそも腰痛になってしまう原因をまずは詳しく見ていきましょう。

腰痛には、下記のような原因があると言われています。

  • 座り続けているなど一定の姿勢を長時間行っている
  • 筋肉の衰えや骨の老化
  • 過度な運動や動作
  • ストレスによる心因性腰痛症

など、腰痛には身体的な理由だけではなく、実は精神的な理由が関連していることもあります。

腰痛が悪化すると、朝ベッドから起きられなくなって仕事に行けなくなったり、何をするにも辛くて嫌気がさしてしまったりと、社会生活にも悪影響を及ぼします。

腰痛になりやすい仕事とは?

ATSUSHI
ATSUSHI
腰痛の人が選ぶべきではない仕事とはどのうよなものがあるのでしょうか??

 

腰痛になりやすい仕事

  • タクシー運転手
  • 看護師・介護士・保育士
  • 美容師、飲食店などの立ち仕事
  • 工事現場などの肉体労働の仕事
  • オフィスワーカー

など、同じ姿勢でいる時間が長かったり体を過度に動かしたりする仕事は腰痛になりやすいと言われています。

タクシーの運転手はずっと座って運転しているので腰への負担がす大きいです。美容師も姿勢を低くしてカットしますし、看護師なども利用者を抱えることも多く、肉体労働の仕事は重い荷物の積み下ろしなどで腰を痛めやすいのです。

また、これらの仕事は不規則な勤務であることも影響しています。規則正しい仕事はオフィスワーカーぐらいでしょうか。

腰痛の人はこれらの仕事は避けた方が良いでしょう。

腰痛からの仕事復帰で気をつけておきたいこと

最初にお伝えした通り、腰痛であっても仕事に復帰することは可能です。しかし、仕事復帰をする時に気をつけておきたいことがあります。それが下記の3点になります。

①規則正しい生活を心がける

腰痛から仕事に復帰する時に気をつけておきたいこととして、まずは規則正しい生活を送ることは大前提となります。

腰痛になってしまう人の職業を見ると、夜勤の仕事があったり、シフト制など不規則な勤務をしている人に多いというデータもあります。

夜勤があるとどうしても生活リズムは崩れてしまい、不規則な生活を送ることになってしまいます。睡眠時間もバラバラで、さらには十分な睡眠時間を確保できていない人も多いのではないでしょうか。

不規則な生活が続くと体は休まらず、腰痛もさらに悪化してしまいます。

できるだけ、規則正しい生活が送れるように心がけましょう。

②ストレスを抱え込まない

次に腰痛からの仕事復帰で気をつけたいこととして、ストレスは抱え込まないということです。

というのも、ストレスから心因性腰痛症になることがあるからです。

ストレスを抱えると神経が圧迫され、腰が痛くなってしまうことがあります。

また、私たちの体には痛みを和らげる機能が備わっているのですが、ストレスを抱えすぎるとこの機能がうまく働かずに痛みを感じてしまいます。

ストレスは腰痛の他にも様々な悪影響を与えるので、ストレスは抱え込まないようにうまく発散しましょう。

③適度な運動やストレッチを心がける

3つ目に腰痛からの仕事復帰で気をつけたいこととして、適度な運動やストレッチをすることが大切です。

腰痛になりやすい人は、腰回りの筋肉がかたまっているのが原因なこともあります。

私も整骨院によく行くのですが、先生から腰回りの筋肉が硬いのでほぐした方がいいと言われます。

ストレッチで筋肉をほぐし、適度な有酸素運動をすると血行が良くなるので腰痛に効果的です。

まずは腰痛を改善することが大切!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
働きたい気持ちもわかりますが、まずは腰痛を改善することが必要です!

 

整骨院に通院するだけでは改善はできない

でも、腰痛を改善するってことは、整骨院に行けばいいの?骨盤矯正?

腰痛を改善する=整骨院で先生に施術してもらうのが当たり前だと思う人は多いと思います。

もちろん整骨院でも効果はあると思いますが、その効果は一時的なものです。

それでは結局いつ腰痛がひどくなるかわからないので、働きたくてもなかなか働けません。

コルセットやサポーターはごまかしているだけ

コルセットやサポーターに頼る人も多いですが、でもこの方法は一時的なもので、結局はずっと使い続けなければなりません。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
僕も介護士をやっていたころ、腰痛がひどくならないようにコルセットを付けていました。

でもコルセットを外せば痛みが出てきますし、結局はコルセットに依存していたんだと思います。

 

腰痛で働けない人は寝具を変えることで効果が期待!

腰痛を改善するにはどうればいいのでしょうか?

 

ATSUSHI
ATSUSHI
腰痛を改善するには、まずは寝具を変えることで効果が期待できます!

 

腰痛は神経痛が原因のこともありますが、腰痛になる原因として、

腰痛で寝つきが悪い→良質な睡眠得られない→ストレスを抱えやすくなる→腰痛がさらに悪化

と悪循環に陥ります。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
腰痛の人は、まずは自分に適した寝具を整えるだけでも効果が期待できます!

 

腰痛の人にはエアツリーマットレスがオススメ!

引用:エアツリーマットレス公式HP

腰痛を悪化させないためにも、まずは毎日使っているマットレスを変える必要があります。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
腰痛の人にオススメしたいのが、エアツリーマットレスです!

 

エアツリーマットレスは独自の技術によって、どんな人でも腰に負担をかけないマットレスを開発しました。

エアツリーマットレスは腰痛を直接治癒するものではありませんが、腰に負担がかからないので、腰痛の痛みが軽減されます。

エアツリーがオススメな点は、ベッドだけでなく畳に敷いてそのまま使用することができます。

普段、布団で寝ている方でもこれまでと同じように眠ることができるのはいいですね。

何十万円もするようなマットレスもたくさんありますが、エアツリーマットレスはお手頃価格な点もオススメの理由です!

腰痛が改善できれば働けるようになる!

腰痛が改善できれば働けるようになります!

働けるようになれば生活も潤いますし、好きなこともできます。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
腰痛で働けないと悩んでいる人もこれでもう大丈夫!

まずはマットレスから変えてみましょう!

エアツリーマットレスは下記のリンクから購入できます。今ならかなり安くなっているので、ぜひこの機会を逃さないようにしくてくださいね!

>>エアツリーマットレスの公式HP

関連記事