転職・仕事

名ばかり店長・管理職を辞めたい!退職代行サービスなら今すぐ退職可能!

 

アツシ
アツシ
近年、残業時間などだんだんと厳しくなってきましたが、名ばかり店長や管理職は未だになくなりません。

名ばかり店長・管理職を辞めたくなる理由として、役職名だけで結局は管理職としての機能を果たしておらず、会社にいいように使われているからではないでしょうか。

 

店長や管理職は基本的に残業代は支給されません。

それをいいことにあえて店長や管理職など役職を与えるという悪質な企業も増えています。

しかし、店長・管理職という立場なので辞めたくても辞められないのが現実ではないでしょうか。

でも今すぐ退職できたらいいなと考えたことはありませんか?

そこで今回、名ばかり店長・管理職でも今すぐ退職できる方法をお伝えします!

今すぐ知りたい方はコチラ

 

マクドナルドで”名ばかり店長”は違法と認められる

これは2008年のニュースですが、マクドナルドの店長が未払い残業代の支払いを求めた裁判です。

日本マクドナルドの直営店(埼玉県熊谷市)店長が、会社側が店長を「管理監督者」とみなして残業代を払わないのは違法だとして、未払い残業代などの支払いを求めた訴訟の判決が1月28日、東京地裁であった。斎藤巌裁判官は原告の主張を認め、過去2年分の未払い残業代など約750万円の支払いを命じた。

引用:http://www.mynewsjapan.com/reports/772(My News Japan)

 

マクドナルドの店長は店舗内でしか権限がなく、企業の経営方針などには関与できません。
しかも長時間労働が当たり前となっており、労働時間に関する自由裁量性があったとは認められないとし、管理監督者には当たらないと判断されました。

要するに管理監督者に当たらないということは、残業をすれば残業代を支払わなければならないということです。

この判決は当時世間を賑わし、名ばかり店長で苦しんでいる人にとっては嬉しい判決となりました。

名ばかり店長・管理職は未だになくならない

しかし、名ばかり店長・管理職は未だになくなりません。

どこまで管理監督者かどうか判断も難しいですよね。

法律のプロでないと判断が難しいところですが、

  • 出勤時間を自由に決めることができない
  • 人事に関する権限がない
  • 会社の経営方針に口出しできない
  • 給料が一般社員並み、もしくは少ない
  • 残業が多すぎる

など、最低でもこれらに当てはまるのであれば、名ばかり管理職の可能性もあるので注意した方がいいでしょう。

特にブラック企業ではこうした悪質なやり方が多いのですが、管理職にした方が責任のある仕事を押し付けることができますし、残業代も支払わなくていいので会社側にはメリットがたくさんあります。

名ばかり店長・管理職を辞めたい!

今この記事を読んでいるということは、名ばかり店長・管理職を辞めたいと何度も考えたことがあるのではないでしょうか。

法律事務所所に相談し、残業代を請求することもできますが、訴えを起こしたあとではその会社にも居づらいですよね。
それよりももうそんな会社とは縁を切りたいと思いませんか?

しかし、名ばかり店長・管理職のもう一つの弊害として、なかなか退職しにくいとうことです。

退職するにしてもポジション的にすぐに辞められません。
きちんと後任者が来てから引き継ぎをし、自分がいなくても仕事が回るようにしなければなりません。

ブラック企業ではあえて後任者をすぐに見つけず、退職されるのを引き延ばそうとする悪質な行為をすることもあります。

退職代行サービスなら即日退職できる!

退職代行サービスなら名ばかり店長・管理職でも即日退職可能です!

退職代行サービスはあなたの代わりに、会社側に退職する意思を伝えてくれるサービスです。

  • 辞めたくても辞めさせてもらえない
  • 名ばかり店長・管理職を今すぐ辞めたい
  • 上司に合わずに退職したい
  • 職場に行きたくない
  • ストレスから解放されたい

と悩んでいる方にオススメのサービスです。

上記でもお伝えしたとおり、名ばかり店長・管理職は退職しようと思ってもすぐには辞められません。

退職を伝えた途端、職場では無責任者としての扱いを受けることもあり、中には損害賠償請求をしてやると脅してくる悪質な会社もあります。

そこで退職代行サービスは即日退職可能というのがポイントで、もう上司の顔も見なくていいし職場に行く必要もありません。

保険証などの返却物や引き継ぎがある場合はノートなどを郵送すれば問題ありません。

汐留パートナーズ法律事務所なら安価で退職可能!

引用:汐留パートナーズ法律事務所のHP

 

退職代行サービスで気をつけないといけないのは、あくまでも退職する意思を代わりに伝えてくれることです。

名ばかり店長・管理職でのあなたが、有休消化や残業代未払いも請求しようとすると、一般的な退職代行サービスではできません。

“交渉”となると弁護士でないと違法行為になってしまうからです。

 

アツシ
アツシ
そこでオススメなのが汐留パートナーズ法律事務所
です!

汐留パートナーズ法律事務所は弁護士が対応する退職代行サービスなので、有休消化や残業代未払い請求も可能です!

しかし、弁護士となる気になるのが費用ですよね。

一般的な退職代行サービスだと3万円〜5万円程度ですが、弁護士に依頼すると10万円以上かかることもあります。

弁護士だと安心ですが、でもそこまで払えないという方が多いのではないでしょうか。

 

アツシ
アツシ
しかし、汐留パートナーズ法律事務所なら安価での依頼が可能です!

 

さすがに弁護士が対応してくれる安価な退職代行サービスはないだろうと思っていましたが、汐留パートナーズ法律事務所は相談無料!

  • 弁護士対応で55,000円!(税込)
  • さらに未払給料・残業代・退職金等の請求に関して着手金も無料!(ただし成功報酬型で利益の20%は別途必要)
  • 万が一、損害賠償請求など退職後のトラブルが起こっても弁護士が対応するので安心♪

と、ほんとに法律事務所なのかと疑ってしまうぐらい安価で依頼できます。(もちろんきちんとした弁護士が対応しています!)

一般的な退職代行サービスでも5万円程度かかる場合もあるので、これはかなりお得だと思います。

まとめ

今この記事を読んでいるということは、退職代行サービスを使ってでも辞めたいという気持ちがあるからではないでしょうか?

そこまでして名ばかり店長・管理職を嫌々続けることに意味がありません。

それよりも精神的ストレスを抱え、うつ病などで働けなってしまう方が深刻です。

たとえあなたが体調を崩そうと会社が味方をしてくれるわけでもなく、一生面倒を見てくれるわけでもありません。

 

アツシ
アツシ
今の会社にもう行かなくてもいい、上司と顔も合わせなくていいと考えたらとてもスカッとしませんか?

晴れやかな気持ちになれば退職後の人生も必ずいい方向へと進みます!今の会社で苦しむのも今日で終わりにしましょう!

 

下記のリンクをクリックすれば苦しみから解放されます。

あなたが無事に退職し、良い方向へと進むことを願っています!

>>汐留パートナーズ法律事務所に今すぐ相談!