ライフスタイル

安室奈美恵が紅白歌合戦で「HERO」を歌った理由

あけましておめでとうございます!ATSUSHIです。

皆さんにとって昨年はどんな一年でしたか?

一昨年の大晦日は台湾で過ごしたのですが、今年は自宅で紅白歌合戦とガキ使を交互に見てゆっくり過ごしました。

今年の紅白の目玉はなんといっても「安室奈美恵、最後の紅白」ではないでしょうか。

 

安室ちゃん出演も視聴率はワースト3という結果に

「紅白」後半視聴率 安室出演も歴代ワースト3位39・4% 前年下回り2年ぶり大台40%割れ
(参考:Yahoo!JAPANニュース)

今年の紅白は安室奈美恵や桑田佳祐など目玉が多かったのですが、視聴率は平均視聴率39.4%で、ワースト3位というあまりよくない結果でした。

そもそも、NHKは視聴料取ってるのに視聴率を気にする必要があるのか疑問ですが。笑

全国民が期待した最後の紅白のステージ!

一部報道では安室奈美恵の出演時間は20分を予定と言われてました。

ライブでもMCが一切ない彼女が20分も地上波で歌うの?と思ってましたがやはりデマだったようですね。

しかし、わずか5分でも地上波で歌ってくれたことに感激です。

地上波で歌うのは7年振りだったとか。

安室奈美恵が引退を語る「私らしく引退の日を迎えたい」

こんな美しさと可愛さを兼ね備えた40歳がどこにいるのでしょうか!?

ウッチャンから呼びかけられとき、てっきりMCなしかと思っていたらなんと喋った!

当たり前と思うかもしれませんが、彼女のライブはMCがなく、アンコールラストにメンバー紹介するぐらいなんです。

短いながらも自分の声でファンに引退のことを伝えた姿にはとても感動しました。

そこで語った言葉は、

「私らしく引退の日を迎えたいと思います」

苦手なトークを終えた後は緊張が解けたのか、照れている姿がとても可愛かったですね。

安室奈美恵=CAN YOU CELEBRATE?ではない

安室奈美恵は最後の紅白に「HERO」を選びました。

恐らくイメージとしてはCAN YOU CELEBRATE?だと思った人は多かったのではないでしょうか。

しかし、安室奈美恵が小室ファミリーだったのは1995年の10月~2001年明までと実質6年もなかったんですよね。

小室プロデュースを離れてからの方がキャリアは長いんです。

今の二十歳ぐらいの子に聞いたら小室ファミリーというのが何かも知らない人が多くて、時代の流れを感じますね。汗

安室奈美恵サイドもHEROを選んだ理由として、テーマに沿って選択した的なことを言ってた記事を見たのですが、
今回は「夢を歌おう」というテーマだったのと、昔の曲しか知らない人でもリオオリンピックのNHKテーマソングだったこともあって「HEROは知っている」という人が多かったのが理由ではないでしょうか。

出演ラストには涙も

地上波で7年ぶりに歌ったとは思えないほどの歌唱力!

しかもあの歌い終わったあとのホッとして笑顔を見せる姿。

40歳であの可愛さは反則です。

笑顔で終わろうとしたけど、やはり感極まって泣いてしまいましたね。

産休からの紅白復帰でCAN YOU CELEBRATE?を歌ったとき、お客さんが「おかえりー!」と暖かく迎えてくれたことが嬉しかったと特番でも語っていました。

紅白歌合戦には特別な思い入れがあったのではないでしょうか。

安室奈美恵は永遠に安室奈美恵である

40歳での引退って早すぎると思うのですが、でもストイックで完璧を求める彼女にとって、安室奈美恵が安室奈美恵でなくなることは許せなかったのかもしれません。

もしかして、もう地上波で安室奈美恵が歌うことはないのかと思うと悲しい気もしますが、でも引退の日まで悔いのないように突っ走って欲しいですね!

ありがとう!安室ちゃん!

ついに180万枚突破!!!
【楽天ブックス限定先着特典】Finally (3CD+Blu-ray+スマプラ) (B2ポスター 楽天ブックスVer.付き)

SUKIKOTO Radioはじめました

SUKIなKOTOを発信していくオリジナルラジオコンテンツを配信開始しました!

その名も【SUKIKOTO Radio】

仕事の話、好きな音楽の話、旅行の話や日々感じたことをお届けします。

あなたのライフスタイルが少しでも豊になるお手伝いができればと思います。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

SUKIKOTO Radio チャンネル登録はこちら

関連記事