転職・仕事

仕事を辞めたいと思ったとき相談すべき人と相談してはいけない人

今の時代、20代の転職というのは、決して珍しいことではありません。

しかし自分が転職するとなると、いろいろと悩むのではないでしょうか。
そんな時はもやもやしていることを、誰かに相談したくなるものです。

アツシ
アツシ
しかし、相談する人を間違えると職場内でも気まずいことになったりデメリットも多いので相談する人は慎重に選んだ方がいいでしょう。

では転職を考えた時、誰に相談するのが良いのでしょうか。

登録しておきたい転職エージェント

リクルートエージェント|転職業界ナンバーワンの実績
∟ コンサルタントが間に入るので転職活動がスムーズ
∟ 20万件以上の非公開求人
∟ 費用は全て無料!

仕事を辞めたいと思ったときに相談すべき人

アツシ
アツシ
仕事を辞めたいと思ったときに相談すべき人とはどういった人なのでしょうか。

仲の良い同僚

最も相談しやすいのは、普段からあなたの仕事を知っている人です。

特に仲の良い同僚は、相談しやすい相手といえます。
まずはそれとなく、同僚に相談してみるといいでしょう。

転職はあくまでも問題解決の手段です。

職場について自分自身がどう思っているのかを、確認する機会にもなります。
同僚が、一番身近な理解者といえるでしょう。

信頼できる上司

もし、職場に信頼できる上司がいるのなら、きちんと相談してみましょう。
管理責任があるため、上司のためにも打ち明けてみるべきです。

あなたと同じ仕事を、過去に経験してきた上司も多いはず。
今の仕事について、転職について、よいアドバイスが聞けるかもしれません。

もし、転職の意志が固まっているならが、その旨もきちんと伝えましょう。
事前の相談は、ビジネスマナーを守ることにもなります。

友人や恋人

友人や恋人に相談すれば、気持ちを理解してもらえたり、客観的な意見を聞けるはずです。転職についての悩みは、感情的にモヤモヤしたものが付いてきます。

あなたの仕事を知らないかわりに、気持ちに寄り添ってもらえます。
リラックスした状態で話すことができれば、スッキリと考えもまとまるはずです。

人生の大事な決断は、しっかり落ち着いてからするほうがいいでしょう。
精神的な支えとしても、友人や恋人への相談は欠かせないものです。

相談しない方がいい人

アツシ
アツシ
逆にこんな人には絶対相談しない方がいいです。

お局など噂好きな同僚や先輩

『あの子、辞めるみたいよ』

などと噂になると、働きにくくなるかもしれません。
転職・退職は、誰にでも気軽に相談できる話題ではないでしょう。

情報通の同僚や、先輩に打ち明けてしまうと、社内に広まる可能性があります。
また、噂好きの「お局」様に、相談するのも避けたほうがいいでしょう。

まだ退職が決まっていないのなら、相談する相手は選んだほうが無難です。

両親

あなたの事を大切に思い、普段から心配しているのが両親です。

談をすれば、「両親」という価値観での意見を聞くことになります。
子供が仕事を失うという視点から、反対されることが多いようです。

しかし、自分の人生を決めるのは、あなた自身ではないでしょうか。

自分の価値観を信じるのであれば、気持ちが決まってから話しても遅くはありません。
余計な心配を掛けるよりも先に、自分の進路をしっかりと考えてみましょう。

そもそもなぜ仕事を辞めたくなるの?

アツシ
アツシ
仕事を辞めたくなるよくある理由とはどういったことがあるでしょうか。

人間関係

あなたの悩みの多くは、人間関係が原因ではないでしょうか。

最近よく話題になる、アドラー心理学でも
「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」
といいきっています。

そもそも好きとか嫌いの感情は、誰かと一緒に働くことで生まれてきます。
好きという気持ちはモチベーションを維持するためにはかかせません。

しかし、実際に生じるのは良い感情ばかりではありません。
仕事を辞めたくなる原因は、上司や同僚との人間関係であることが多いのです。

給料など待遇が悪い

昇進・昇給は、仕事に対してのモチベーションに影響します。

退職の理由として、「給料や待遇」を挙げる人も少なくありません。
思うような給料や待遇が得られなければ、転職を考えてしまうものです。

入社した頃はできないことも多く、必死で仕事を覚えていたことでしょう。

しかし、できることが多くなると、給料に見合わない仕事も増えてくるものです。
待遇や報酬に納得ができないというのも、十分な転職の理由になります。

この会社でやりたいことがない

会社の仕事を覚えてくると、業務の中でも自分のやりたいことが見えてきます。
新しいプロジェクトを立ち上げたり、企画が通ったりすると嬉しいものです。

やりたいことがあるうちは、仕事へのモチベーションも維持することができますが、しかし会社で実現できることの限界も見えてきます。

自分の「やりたいこと」が、今の会社にはない。
そう感じたら、転職を考える時かもしれません。

仕事を辞めたいならまずはプロに相談!

アツシ
アツシ
仕事を辞めようか悩んでいるのであればその道のプロに相談するのが良い方法です。

転職エージェントに相談する

転職エージェントと聞くと、退職したあとに利用するものだと考えている人もいます。
しかし、会社に在籍しながら利用している人も、少なくありません。
特にキャリアアップを考えた場合、働きながら転職活動を始める人も多くいます。

転職という選択肢が浮かんだのなら、専門家に相談することがおすすめです。

エージェントは各業界の情報を持っており、あなたの活躍できる企業を探してくれます。
転職をあなたと一緒に考えてくれるのが、転職エージェントなのです。

相談することで自分の立ち位置がわかる

エージェントサービスの多くは、一人ひとりに担当者が付きます。

なたの担当者が直接、転職の手助けをしてくれるのです。
エージェントサービスの強みはなんといっても、過去の転職実績にあります。

どんな人材が、どういった企業で成功しているのかを把握しています。
エージェントに相談することで、あなたの可能性や選択肢を知ることができ、自分の立ち位置がはっきりわかります。

プロに相談するならリクルートエージェント

どこの転職エージェントに相談すべきかわからないときはリクルートエージェントがいいです。

全国でも求人数もトップクラスですし、転職に関してのノウハウは多いのでまずは登録しておくべきエージェントです。

  • コンサルタントが間に入るので転職活動がスムーズ
  • 20万件以上の非公開求人
  • 費用は全て無料!

様々な職種を取り扱っているのも魅力のひとつなので、自分がこれまでに経験したことがない業界の求人も紹介してもらえる場合もあり、ステップアップをするにはいい転職エージェントだと思います。

もちろん紹介してもらった求人が気に入らなければスキップできますし、今すぐ転職しなければならないということもありません。

登録も1分で簡単にできるので、まずは仕事を辞めていいのか悩むのであれば、その前に登録し、そのモヤモヤした想いを相談してみましょう!

>>まずはリクルートエージェントに登録!