ライフスタイル

P.T.A発足10周年!!と5周年!! “Perfumeとあなた”ホールトゥワー@大阪フェスティバルホール

こんにちは!ATSUSHIです!

今回、Perfumeのファンクラブツアーに行ってきたのでそのレポートをお届けします!

 

P.T.A発足10周年!!と5周年!!

Perfumeは2015年でデビュー10周年を迎え、実はキャリアの長いアーティストなのですが、ファンクラブ会員数も相当なものだと思います。

P.T.Aというのはファンクラブ名なのですが、『Perfume to ANATA(Perfume と あなた)の頭文字を取ってP.T.Aと名付けられました。

国内のファンクラブが創設10周年、海外在住者向けのファンクラブが創設5周年ということで、今回ファンクラブツアーが開催されました!

ファンクラブ限定にも関わらず、プレミアチケットに

ファンクラブ会員数は公開されていませんが、何万人いるの?というぐらいに今回のライブも落選祭り・・・。

自分はラッキーなことに初日でもある大阪公演のチケットがゲットできましたが、周りでは1公演すらゲットできなかったという方もたくさんいました。

今回のファンクラブツアーはできるだけ多くの会員に参加してもらいということから、基本的には1人1公演しか当選しないようになっていたそうですが、それでも会場の狭い公演や土曜日開催の広島公演などは激戦だったため、希望した公演によっては1公演も当選しなかったそうです。

大阪フェスティバルホール!初日!

今回、運良くツアー初日、しかも地元である大阪公演が当選しましたが、よくよく考えたらツアー初日に当選したのは初めてでした。

この新しくなったフェスティバルホールはほんと快適です。

このレッドカーペットの階段も素晴らしいですが、座席も映画館の椅子のようで座り心地も良いです。

今回は3階席でしたが、フェスティバルホールは奥行きがそこまでないので、3階席でも良く見えます。

規模的にはグランキューブ大阪と同じですが、グランキューブ大阪は奥行きが広いので上階だと少し見えにくいです。

衣装展示は長蛇の列になるので注意!

会場には実際に着用された衣装展示やお宝グッズ、サインなどが飾られているのですが、これが長蛇の列なので早めに行かれることをオススメします!

今回は19時開演だったのですが、30分前の18時半に到着。

実はこの日は仕事が休みだったのでもっと早く行けたのですが、周りにファンクラブ会員の友達がおらず、一人ということもあってギリギリに行けばいいやと甘く見ておりました。笑

この頃には長蛇の列で18時50分にやっと衣装展示までたどり着きました。

適当に写真を撮って、トイレにも行って、座席を探して・・・とモタモタしているともう開演の19時!

皆さん、ライブの時は余裕を持って行動しましょう!笑

圧巻のライブがスタート♪※ネタバレあり

今回は2月に幕張で開催されたライブとは少しセットリストが変わっていました。

でも1曲目は「Take me Take me」と幕張の時と同じスタート。

これ、もしかして幕張と全く同じ内容!?

とちょっと焦りました。

メンバーたちも幕張のライブとは形式を変更すると言っていたので、一瞬耳を疑いましたが、2曲目からは違うかったのでちょっと安心。笑

間にはプレゼントコーナーもあり、自分の2列前の男性が当選してたのでちょっと羨ましかったです・・・。

(いいもん、LEVEL3の京セラドーム公演でのっちのサインボールもらったもん!)

半分ぐらいは幕張のライブと同じセットリストでしたが、今回は久しぶりにアンコールがありました!

そしてそのアンコールではPerfumeが大ブレイクのきっかけとなった「ポリリズム」を披露!!

そこまでファンじゃない人からすれば、ライブでは有名なポリリズムって毎回披露しているんでしょ?と思うかもしれませんが、実はポリリズムは最近のライブではほとんど披露されていないんです。(メドレーや、その日にセットリストを決めるすごろくコーナーでは披露したこともありますが)

Perfumeは今やポリリズム以外にも名曲はたくさんありますが、でもやっぱりポリリズムがなければ今の彼女たちはなかったのかなと思います。

それだけとても大切な曲だと思います。

それをファンクラブツアーのアンコールで披露したのにはとても大きな意味があったと思います。

ポリリズムが収録された1stアルバム「GAME」発売から10年

その「ポリリズム」が収録された1stアルバム「GAME」発売から10年が経ちました。

10年経った今でも全く古さを感じない、今でも最高傑作のアルバムだと思います。

3月にはクリエーター集団のライゾマティクスとタッグを組んだReframeのショーで「Butterfly」も披露されました。

その楽曲も収録されており、名曲揃いです。

まさに無人島に持っていきたいアルバムであることは間違いなしです!

SUKIKOTO Radioはじめました

SUKIなKOTOを発信していくオリジナルラジオコンテンツを配信開始しました!

その名も【SUKIKOTO Radio】

仕事の話、好きな音楽の話、旅行の話や日々感じたことをお届けします。

あなたのライフスタイルが少しでも豊になるお手伝いができればと思います。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

SUKIKOTO Radio チャンネル登録はこちら

関連記事