介護

サービス付き高齢者向け住宅とは?メリット・デメリットを徹底比較!

アツシ
アツシ
老人ホームって有料老人ホームだけではないってご存知でしたか?

最近はサービス付き高齢者向け住宅も増えてきています。

そこで今回はサービス付き高齢者向け住宅についてお伝えいたします!

 

自己紹介
  • 名前:アツシ
  • 経歴:元介護士。介護士を4年、その後社会福祉協議会で生活相談員を経験。 約7年間、福祉業界に携わる
  • 資格:介護福祉士、社会福祉主事、キャラバンメイト(認知症サポーター)

 

親や家族の介護が必要になったとき、まず考えるのは在宅で介護ができるか、施設に入所させた方がいいのかは非常に悩むところだと思います。

介護施設といってもたくさん種類がありすぎてどこがいいのかわかりにくいですよね。

どんな種類や特徴があるのかを知っておけば、入居しようと思ったときにとても役立ちます。

>>今すぐサービス付き高齢者向け住宅を探す

サービス付き高齢者向け住宅とは?

 

アツシ
アツシ
サービス付き高齢者向け住宅とは、主に民間事業者が運営しており、サ高住、サ付きとも呼ばれます。

 

主に自立(介護認定なし)の方や軽度の要介護高齢者を受け入れていることが多く、日中は職員が常駐し、入居者の安否確認や生活相談などのサービスを受けることができます。

介護が必要な場合は訪問介護として介護サービスを受けることができます。

 

アツシ
アツシ
介護施設だと自由がきかない、それにまだ元気なので介護サービスを受ける必要性がない、でも緊急時が心配という方にオススメです!

 

また、基本的に住宅なので、トイレや浴室、洗面台やミニキッチンなどが各部屋にあるのでプライバシーも守られています。

サービス付き高齢者向け住宅はすぐに入居できる?その条件は?

 

アツシ
アツシ
サービス付き高齢者向け住宅はすぐに入居できるのでしょうか?

 

サービス付き高齢者向け住宅は特別養護老人ホームのように、何百人待ちということはほとんどありません。

基本的には条件を満たし、空室があればすぐに入居できます。

それは民間事業者が運営しているので、できるだけ多くの人に入居してほしいからです。

60歳以上の高齢者、あるいは要介護認定を受けた60歳未満の方を対象にしているため、特別養護老人ホームと比べるとハードルは低いので入居しやすいです。

サービス付き高齢者向け住宅の費用ってどれぐらい?

 

アツシ
アツシ
気になるのが毎月支払わなければならない利用料ですよね。

 

しかし、サービス付き高齢者向け住宅の1ヶ月の費用は、民間事業者が運営しているので、これぐらいという相場がとても難しいです。

そこで、大阪にあるサービス付き高齢者向け住宅の相場を見てみましょう。

 

賃料 96,000円
管理費 10,000円
食費 0円〜42,120円(1日3食、1300円×30日)
生活支援サービス費等 37,800円  24時間の緊急対応など

 

このサービス付き高齢者向け住宅の場合、1ヶ月の費用が12,08万円〜16,29万円ですが、この他にも介護度に合わせて介護保険料(1割、または2割負担)電気代や水道代、医療費やオムツ代、アクティビティ費などがかかります。

要介護3の場合、月に20万円ほどかかることになります。

また、アパートを借りるようなイメージで、賃貸契約としているところが多いです。

家賃や管理共益費という形で支払います。

同じサービス付き高齢者向け住宅でも費用やサービスが全く違うので、事前に調べてくことをおすすめします!

サービス付き高齢者向け住宅のメリット・デメリット

 

アツシ
アツシ
サービス付き高齢者向け住宅のメリット・デメリットってどういったことがあるのでしょうか?

 

メリット

①自由に外出ができる

サービス付き高齢者向け住宅は「在宅」なので、基本的に自由に外出が可能です。

一般的な介護施設の場合、「ちょっと近くのコンビニへ」といった外出はできない施設がほとんどです。

高齢者にとって、普段の買い物ができるのは嬉しいですね。

②入浴など、個々に合わせたサービスを受けることができる

特別養護老人ホームや有料老人ホームなどは入浴は週に2回、曜日制であることがほとんどであり、自分で希望する日を選ぶのはなかなか難しいです。

サービス付き高齢者向け住宅であれば、入浴回数や曜日など、個々に合わせたプランを立てることができます。

また、居室に浴室があるのでプライバシーの点でも安心です。(例外として居室に浴室がない場合もあります。)

③外部の事業所が使える

特別養護老人ホームや有料老人ホームなどは、施設に相談員やケアマネージャーが配置されているので基本的には施設が提供する介護サービスを利用することになります。

しかし、サービス付き高齢者向け住宅は外部の介護サービスが使えます。

入居前からお世話になっているケアマネージャーがいるのであれば、引き続き担当してもらうことも可能です。

デメリット

①看護師が常駐していない

デメリットとして、医療面に少し不安が残ります。

日中は看護師等が常駐していても夜間は常駐していないことがほとんどです。

また、完全に外部の医療機関と連携していることもあるので、日中であっても看護師等が常駐していないこともあります。

夜間帯など、提携している医療機関自体もスタッフが希薄なので、すぐに診に来てほしいと言っても来てくもらえないことが多いです。

看護師といえども医師の指示を仰ぐ必要があるので時間がかかります。

②夜間帯にスタッフが希薄、または常駐していない

在宅としての扱いになるため、配置基準が介護施設に比べると甘いです。

夜間帯も介護士が1人しかいない場合や、夜間帯は全く介護士が常駐していないこともあります。

もちろん緊急コールなどで対応できるようなシステムはありますが、緊急時以外は対応してもらえないことが多いので、サービスとしては不十分です。

 

アツシ
アツシ
このように、サービス付き高齢者住宅にもメリット・デメリットがあるので、参考にしてください!

 

サービス付き高齢者向け住宅に入居するならきらケア老人ホームがオススメ!

サービス付き高齢者向け住宅を探すにはどうすればいいのでしょうか?

 

アツシ
アツシ
サービス付き高齢者向け住宅を探すなら、きらケア老人ホームがオススメです!

 

きらケア老人ホームは、老人ホームのことを知り尽くした専任のアドバイザーが間に入り、費用面や条件に合ったサービス付き高齢者向け住宅をピックアップしてくれます。

 

きらケア老人ホームの口コミ・評判は?

 

アツシ
アツシ
実際にきらケア老人ホームを利用された方の口コミ・評判はどうなのでしょうか? 

 

家にいた頃よりも、母に笑顔が増えました!

 

3年間ほど母を在宅で介護していました。仕事も忙しく、次第に疲れも出てきて、限界を感じたときに登録しました。

親を施設へ預けることに後ろめたさを感じていましたが、アドバイザーの方の「良い施設を探すことも、立派な親孝行です」との一言にハッとしました。

今では、家で介護していた頃よりもずっと、母も自分も元気です!

 

提案してくれた施設は想像以上のクオリティ!

 

父の希望もあり、当初より在宅ではなく施設への入居を考えていました。しかし特養は人気が高くて入れず・・・。

有料老人ホームには料金的に手が届かないと思いつつも、ダメ元でサービスに登録しました。

提案していただいた施設を見てびっくり!想像していた有料老人ホームより安価で設備も良い♪

結局、登録してから2週間で入居が決まりました!

きらケア老人ホームのオススメポイント!

 

アツシ
アツシ
きらケア老人ホームはこういった方にオススメです!

 

オススメポイント!
  • 一人ひとりに担当アドバイザーが付き対応!
  • 急いでいる方、悩んでいる方もプロのアドバイザーがアドバイスしてくれるので安心!
  • アドバイザーがいるので、老人ホームに関する詳しい知識も必要なし!
  • 介護業界に特化した企業だからこその内部情報の提供
  • 首都圏に特化し、空室情報をリアルタイムに把握!
  • 費用はもちろん無料

とオススメしたい理由がたくさんあります!

 

アドバイザーからの声
アドバイザー
アドバイザー
この度、きらケア老人ホームを知っていただき、ありがとうございます。

きらケア老人ホームでは、サービス付き高齢者向け住宅も多く取り扱っております!

サービス付き高齢者向け住宅に入居を考えられている方には特に、自分で探すよりも弊社にお任せいただき、条件にマッチする施設をご紹介できればと考えております。

是非、お気軽にご相談ください♪

 

アツシ
アツシ
ありがとうございます!

きらケア老人ホームは以下のボタンからすぐに登録できます!

ぜひ、きらケア老人ホームでサービス付き高齢者向け住宅を見つけてくださいね!

>>【きらケア老人ホーム】の公式HP