ライフスタイル

仕事を辞めて自由になりたい|働き方と考え方を変えてみる

仕事って人生において大半を占めていますよね。

  • 朝7時に起きて準備して9時に出社。
  • 12 時にお昼休憩。
  • 18時に退社して19時に帰宅。

残業が多い人はもっと遅いかもしれませんが、私たちが”仕事”に費やしている時間って11時間ぐらいあります。

アツシ
アツシ
1日24時間しかないし、そのうち6時間から7時間ほどは睡眠。
ということは1日に使える時間って6時間しかないんです。
たったの4分の1です。

もちろん何もせず自由に使えるなら十分かもしれませんが、でもその貴重な6時間のうち、
自炊したり掃除やら家事をしているともっと少なくなります。

ここ最近、私にとって”仕事”ってこれでいいのかなと悩むことが多く、正直働いていても力が入らないことが多いなと感じます。

ブラック企業じゃないけど辞めたい

ブラック企業だから辞めたい、そう考えるのは当然だと思います。
でも”ブラック企業”じゃないけど辞めたい、そう思うことありませんか?

アツシ
アツシ
今はサラリーマンとして一般企業で働いていますが、以前は介護士や生活相談員をしていました。

でも正直言って、介護の世界は給料も安ければ精神的にもつらいことが多く、やりがいだけでは限界がきたと思って退職しました。

それから転職してサラリーマンになったわけですが、今の職場は環境も良く、ブラック企業とはほど遠い感じです。

それなのに”辞めたい”って感情が芽生えてくるんです。

  • 出勤するのが面倒
  • 休憩時間も含めて職場で拘束されるのが嫌
  • 暇な時間があってもブログの更新ができない
  • 人間関係に気を使う 

ブラック企業でもないのに辞めたいだなんて贅沢すぎる!ってもちろんそう思われるのは仕方ないんですが、

でも辞めたいものは辞めたい。

それにブラック企業じゃないから辞めたらいけないなんてことはないです。
この会社にいる意味がないと思ったのであれば辞めてもいいんです。

“会社で働く”ことをしたくない

会社を辞めたいと思っていても、働きたくないわけではありません。
それに楽してお金を稼ぎたいと思っていません。

自由に働きたい。

ただこれだけです。

もちろんサラリーマンの方が安定はしていますが、時間や場所に囚われずに働けるのはメリットが多いです。

  • 通勤しなくていいので満員電車のストレスがない
  • 時間に縛られなくていい
  • カフェやコワーキングスペースなど働く場所を選べる
  • 人間関係に悩まなくていい

人間関係に悩まなくていいというのは最大のメリットかもしれませんね。

会社勤めをしている人で、もう会社に行って働くなんて嫌!という人の大半は人間関係の悩みがほとんどじゃないでしょうか。

自由に働く方法とは?

自由に働こうと思うと、まず思いつくこととして

  • FXなど投資をやる
  • ブログやアフィリエイトで稼ぐ
  • Youtuberになる
  • メルカリなど物販で稼ぐ
  • フリーランスとして仕事を請け負う

などさまざまな方法が考えられます。

ライティングスキルがあればライターとしてのお仕事もありますし、WEB制作やブログラミングに詳しければホームページを作ったりと需要はあると思います。

ただそうした特異なスキルがあればいいですが、いきなり自由になるぞー!と勢いで辞めるのは危険しかありません。

自分で稼ぐ力を身に付けておく

フリーランスとしてやっていきたいと思うなら、自分で稼ぐ力を身に付けることが必要です。

私自身はまだサラリーマンと兼業ですが、フリーランスになるために今は勉強中です!
実はこのブログもその過程だったりします。

ブログやアフィリエイトをする

ブログはまさに今私がやっていることです。

ブログは広告収入を得ることで成り立っています。

アフィリエイトは企業の広告をブログやサイトに貼り付け、ユーザーがその貼り付けた広告から商品を購入したり申し込みをすると、そのサイト主にマージンが入る仕組みになっています。

文章を書くのが好きであったり、家でコツコツやるのが好きな人には向いていると思います。
成果が出るまで半年〜1年以上はかかるので根気は必要です。

アフィリエイトについてはこのサイトに詳しく書いてあります。

>>アフィリエイトを始めるなら【A8.net】

Youtuberになる

最近はYoutuberになろうとする人は多いですね。

アツシ
アツシ
これもすでに実践しています!需要がるジャンルをきちんとリサーチすれば再生回数や登録者数は伸びるのが早いです!

今は厳しい取り決めも少なく、ある意味で飽和状態なので何でも発信しやすいというメリットもあります。
そこから広告収入や、紹介した商品やサービスのリンクを貼っておいて収益を得るという方法があります。在宅ワークをする

在宅ワークをするというのもひとつです。

上記で紹介したブログやアフィリエイトも在宅ワークのようなものです。

在宅ワークは誰とも会わなくていいですし、煩わしい人間関係に悩まされることもありません。
好きな時間で自分のペースでできるのがいいですね。

ただ、報酬が安いというのがデメリットかもしれません。

>>在宅ワークを探すならバイトル!

プログラミングを学ぶ

次に、ちょっとお金に余裕のある人はプログラミングを学ぶのもいい方法です。

最近はプログラミングも自宅でオンライン学習をすることができますし、自分でアプリを開発したりホームページ作成などができるようになれば、企業から受注して報酬を得ることも可能です。

クラウドワークスなどでは個人で仕事を引き受けることができるのでおすすめです。

プログラミングはこれからの時代、覚えておいて損はないのでいいと思います。

>>プログラミングに興味があるならTechAcademy [テックアカデミー]

働き方を変えてみる

アツシ
アツシ
まず、いきなりフリーランスになったところで失敗します。

これは私自身がすでに経験済みで、アフィリエイトをやり始めたころに100記事ぐらい書けばすぐに稼げると安易に考えていたため、仕事を退職しました。

でももちろんそんな簡単には稼げるなんてことはなく、次第に貯金も底をついてきました。

そうなるとメンタル的にも厳しいですし、記事の内容も稼ぐことばかりに執着しすぎてユーザーには全く伝わらない文章だったり。汗

  • 勢いで会社を辞めてフリーでやっていくのは危険!
  • 副業から始めてみる
  • 派遣社員など雇用形態を変えてみる

ポイントが多すぎましたが、いきなりフリーランスになってみせるぜ!ではなく、フリーランスになるためにまずは働き方を変えてみる方がいいでしょう。

働き方を変えたくても今の職場じゃ変えられない

そんなことはわかっていても、今の職場じゃ残業も多くて働き方なんて変えられない!という人がほとんどですよね。
今この記事を読んでくれているあなたもきっとそういう悩みがあると思います。

勢いで今の会社を辞めるのは危険とお伝えはしましたが、なんのノウハウもなくフリーになるのは危険であり、フリーランスになるための準備として転職するのであれば退職してもOKだと思います。

最近は退職代行サービスを使って即日辞めることも可能ですし、転職エージェントもあるので、とりあえず登録しておくのもありですね。

ちなみ自分が選択した方法は派遣社員という選択です。
派遣社員であれば時間などの融通は利きますし、業務の範囲も決まっていて責任重大な仕事は基本的にないのでストレスが軽減されます。(もちろん任された仕事は責任を持ってやっていますけどね。)

まとめ

最後にまとめると

  • いきなり自由になりたいと退職しても失敗する
  • アフィリエイト?ブロガー?Youtuber?など自分が一人でできそうなことを見つけてみる
  • 働き方を変えるために転職や雇用形態を変えるのはあり

何度も言うように、自分で稼ぐ力が身につけば視野は広がります。

この不景気の中、あなたの会社もいつ倒産するかわかりません。
ただ、たとえ1円でも自分でお金を生みだせることを知っていれば、前を向いて歩いて行くことができます。

ここからが自由なライフスタイルを手に入れるための第一歩なので、
ぜひ一緒にがんばりましょう!

関連記事