アフィリエイト

大人気ドラマ!下町ロケットって実はブラック企業!?

アツシ
アツシ
今放送中の大人気ドラマ、「下町ロケット」。

世界一のロケットを作りたい!と男のロマンたっぷりのドラマで僕も大好きなんですが、でもよくよく考えるとブラック企業じゃないの?と思うことがよくあるので記事にしてみました。笑

 

現在放送中の下町ロケットは阿部寛演じる、小さな町工場の佃制作会社が色々な企業と戦い抜くドラマであり、下剋上ともいえるどんでん返しには毎回スッキリします。

大ヒットドラマ「半沢直樹」を生み出した池井戸潤さんが原作者なので、展開がとても面白いです。

そして、佃製作所の佃社長はまさに理想の上司!理想の企業!

そう思ういますよね・・・よね?

ん?でもよく考えると佃製作所って結構ブラック企業なんじゃないの?と疑問に感じたため、何がブラック企業なのかを考えてみました。

 

残業するのが美徳とされる

 

アツシ
アツシ
まず、残業がめっちゃ多いです。笑

 

毎日のように残業し、ときには他社の資料の確認作業のために、朝まで働いてるシーンもありました。

とあるシーンで、皆が残業して頑張ってる中、とあるひねくれた社員が帰ろうとすると、真面目な社員から『なんで帰るんですか!』と呼び止められました。

でもそのひねくれた社員は『定時なんで帰りま〜す』と言い放って帰るのですが、もうこいつはひねくれてるし皆が頑張っているのときに残業もせずに帰るなんて酷い奴だ!って感じに映るんです。

そもそも定時で帰るのってごく普通のことなんですよね。

ちなみに残業代も支払われているのか微妙なとこです。

別のドラマですが、同じく池井戸さんの作品で『陸王』というドラマをご存知ですか?

これは崖っぷちの小さな会社がランニングシューズを開発するドラマなんですが(まあくわしいストーリはwikipediaで)、このドラマは高齢の従業員にも毎日残業をさせ、残業代も未払いでであったことがわかります。

休日に社長と米作りをさせられる

はい、休日なんてありませんよ〜。

佃製作所の経理担当の実家が農家なのですが、お父さんが倒れて息子である経理担当が農家を手伝います。

そして社長や社員も休日に米作りを手伝いに。

いや、目的は農家も高齢化が進んでいるので、もっと性能の良い稲刈り機は作れないのか!という答えを探すために手伝っているのはわかるんです。

 

アツシ
アツシ
強制的ではないんでしょうけど、でも社長に『休みの日に行きたいとこがある。これからの社運がかかってるんだ』(言ったかは不明ですが)なんて言われたら断れないですよね。

 

根拠がなくても精神論で何とかしようとする

佃製作所は様々な困難を切り抜けて成長していきます。

でも、佃社長は結構熱い男であり、精神論でなんとかなると思っている節があります。

ドラマだから精神論が素晴らしく聞こえますし、それでうまくいってるのだからいいんですが、これ現実だったらブラック企業の社長がよく言う言葉、第1位ですね。笑

ワンマン社長

社員からも愛される佃社長ですが、でもワンマン社長です。

やりたいことあったら勝手にどんどん話を進めちゃいます。

イライラすると食べかけの饅頭を机に叩きつけ、その潰れた饅頭を部下が片付けるシーンもありました。笑

ブラック企業かどうかは人望による

こんなにブラック要素がたくさんあっても、離職率は低そうだし、なんなら社長の夢を叶えるためにみんな頑張っちゃいます。

 

アツシ
アツシ
結局は『この人についていきたい!!』と思わせる人望があれば、客観的にはブラック企業であっても、働いている社員は良い企業だと思うのではないでしょうか。

 

でもよくあるブラック企業と違う点は、社長が部下たちを大切にしているということです。

唯一の経理担当が『実家の農家を継ぐため退職したい』と言っても、ブラック企業であれば『米なんてどこも同じだし他の農家に任せたらええやろ』みたいなことを言われて終わりだと思います。

しかし、佃社長は部下の想いに心を打たれ、むしろ応援までしてくれます。

ここがブラック企業とそうでない企業の違いなんでしょうか。

 

アツシ
アツシ
とか言いつつも、自分は『下町ロケット』が大好きです!

 

こういう企業で働きたいかと言われると働きたくないですが(笑)、でも世の中には佃製作所のような企業も大切だなと思いました。

 

SUKIKOTO Radioはじめました

SUKIなKOTOを発信していくオリジナルラジオコンテンツを配信開始しました!

その名も【SUKIKOTO Radio】

仕事の話、好きな音楽の話、旅行の話や日々感じたことをお届けします。

あなたのライフスタイルが少しでも豊になるお手伝いができればと思います。

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!

SUKIKOTO Radio チャンネル登録はこちら