社会保険給付金

社会保険給付金サポートとは?口コミ・評判やプロに頼むメリットを徹底解説!

退職したいと思ったとき、不安になるのは退職後の生活費ですよね。

次の仕事が決まっていればいいですが、働きながらの転職活動は大変ですし、体調面などを考えるとなかなか転職先を探すことすら難しいこともあります。

雇用保険を支払っていれば基本的には失業手当が受給できます。

しかし、それに加えて社会保険給付金など本来もらえるはずのお金がもらえず損をしている人が多いのも事実です。

アツシ
アツシ
私も以前は社会福祉協議会というとこで生活福祉資金の貸付業務を行っていたので、
こうした給付金に関しての制度もたくさんあって覚えるのが大変でした。

そこで退職後の生活費に困らないようにするのが社会保険給付金サポートの役割です。
社会保険給付金サポートの利用条件や口コミなど見ていきましょう。

>>今すぐ給付金を受け取りたい方はこちら

どういった人が対象??

残念ながら社会保険給付金サポートは誰でも利用できるわけではありません。
利用できるには以下の条件があります。

  • 20歳〜54歳
  • 退職日が今日から14日以上、90日未満
  • 現時点で転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入
  • 使用可能な4日以上ある

基本的にはこうした条件を満たしている人が対象となりますが、退職の事情は人それぞれ異なるので、この場合ってどうなの?とギモンに感じた場合は気軽に問い合わせしてみてください。

もしかしたら給付金をもらえる可能性があるのに、問い合わせもせず諦めるのは非常にもったいないです。

社会保険給付金サポートの口コミ、評判は?

アツシ
アツシ
では早速、社会保険給付金サポートの口コミを見てみましょう!

 

白岩さん
白岩さん
社会保険給付金サポート?とだけ聞くととても怪しそうな名前で少々不安もありましたが、スタッフの方もとても親切で、申請方法などとてもわかりやすく教えていただいたので安心して利用することができました。

退職後の不安ってやっぱり生活費のことだと思います。
生活費に余裕がないと次を探すのもつい慌てて探してしまい、転職した方がもっと最悪な状況になることも考えられます。

社会保険給付金サポートを利用することで、生活費にも余裕が出てきたのでじっくりと転職先を見つけることができました。
もっと早く退職を決意しておけばよかったと思いましたね。

会社員(マーケティング企画部) 30代後半・男性

 

河野さん
河野さん
退職金が増えると聞いて何か騙されているのではないかと半信半疑でしたが、お話を伺うとただ私が知らなかっただけで、本来は受け取れる可能性がある給付だと知りました。

しかもこういったお金を受給するには色々と申請書類などが多くてわかりにくい!
ひとりだと途中で挫折しそうでしが、スタッフの方が丁寧に教えてくれるので、自分で申請するのが面倒でよくわからないという方はぜひ利用すべきだ思いました。

コールセンタースタッフ 20代後半・女性

 

社会保険給付金サポートを利用した方のほとんどが『制度や申請の仕方がよくわからない』という不安がありました。

特に申請が遅くなるとそれだけ給付金を受け取れる日も遅くなるので、今すぐにでも申請すべきなのはよくわかりますね。

社会保険給付金サポートのメリットとデメリット

 

アツシ
アツシ
社会保険給付金サポートにもメリットとデメリットがあるので、それぞれ確認しておきましょう。

メリット

  • もらえるお金が増える!
  • 実績が豊富!
  • わかりにくい申請方法など適切にアドバイスしてもらえる!

退職コンシェルジュの最大のメリットはもらえるお金が増えることです。

別にこれは怪しいものでもなく、ただ公的制度で給付金を受け取れるというだけなのですが、でもカンタンに言うともらえるお金が増えるということです。

また、この社会保険給付金サポートはすでに1,000件以上も対応しているので実績も豊富です。

デメリット

  • 費用がかかる
  • 通院等が必要になる場合もある

給付期間やもらえる金額はどれぐらい?

アツシ
アツシ
正直言うと、これは人それぞれなので必ずしも『これだけのお金が受け取れます!』とは言えません。

これまでの労働収入にもよるので一概には言えませんが、

  • 年収300万円(ボーナスや交通費は除く)の場合

傷病手当金 約290万円/18ヶ月
失業手当金 約150万円/10ヶ月


440万円 ー 70万円(通院費やサポート費用)=370万円

と、受給期間が28ヶ月の場合は必要経費を除いても、370万円ほど損をせずに済みます。

申請期間から受給終了までのスケジュールは以下のとおりです。
これは一例なので受給期間はそれぞれ異なります。

もし、何も知らないとただ失業手当を約3ヶ月受給するだけです。
それよりは少しでも長く多く受給できる方が良いですよね?

とはいえ、人それぞれ受給金額や期間が異なってくるので、まずは自分が対象にあてはまるのか確認してみるのもアリだと思います。

>>今すぐ社会保険給付金サポートに相談

万が一受給できない場合は全額返金!

条件にあてはまれば、大体の方が給付金を受け取ることができますが、ただ人それぞれケースが違うので100%とは言えません。

ただ、万が一受給できなかった場合は全額返金してもらるので安心です。

社会保険給付金サポート面倒な申請を全面サポート

社会保険給付金サポートについてお伝えしてきましたが、制度を知らない人がほとんど。
それにどう申請したらいいのか?どんな書類が必要なのか、すごく複雑ですよね。

ここまで読んでも100%理解できたという方は少ないのではないでしょうか?

それはむしろ普通のことです。

アツシ
アツシ
給付金の種類も多く、制度なども複雑すぎて私も100%理解できていません。

それを適切にサポートしてくれるのが社会保険給付金サポートの魅力です。

行政の人も全員が理解しているとは限らない

お金がかかるのはちょっと・・・と思いますが、あなたが給付金などの制度に詳しくない場合、申請するだけでも手間と時間もかかります。

というのも、行政だからといって全員が制度のことを理解しているとは限りません。
専門の担当部署の人ですら、アルバイトや嘱託社員、異動してきた社員など様々います。

運悪くそういった人にあたると申請にも時間がかかりますし、余計なストレスもかかります。

ストレスがなく、スムーズに申請をして早く給付金を受け取るためにもその道のプロに任せる方が安心です。

実は損してる!?申請は早ければ早い方がいい!

アツシ
アツシ
申請するには早ければ早いほうがいいのは間違いありません。
なぜならこういった給付金は申請した日が起点になるからです。

例えば退職後にもらうことができる失業手当ですが、これも退職日ではなく離職票を持ってハローワークで手続きをした日が起点となります。
遅くなればなるほど給付金がもらえる日も遅くなるので、今すぐにでも申請すべきです。

しかし、制度を知らなければまずはどこに相談し、どんな書類を提出すればいいのか調べているうちにかなりの日数を要してしまいます。
働いているうちはたった2〜3日何もしなくても問題ありませんが、これからの生活を考えると1日でも早くもらいたいですよね。

そこでスムーズに給付金を受け取るためにも社会保険給付金サポートを利用するのが一番の得策と言えます。

給付金を受け取っている間に資格取得など新しいことにチャレンジできる!

人によって給付金の金額や受給期間は異なりますが、最大で28ヶ月受け取ることが可能です。

自己都合退職による失業手当だと、申請してから7日間+3ヶ月の待機期間があり、そこから日当手当が計算されるため、実際に手元にお金が入るまで4ヶ月ほどかかります。

その間の生活費はもちろんかかってくるので、資格取得を目指したり新しいことにチャレンジする余裕は全くありませんが、この給付金があれば生活費の不安も解消されるので興味のあることにもチャレンジできます。

この間にプログラミングやWebデザインの勉強をしたり、簿記など事務系の仕事にも通用する資格取得を目指す方もたくさんいます。

このまますぐに転職しても今のスキルではまた同じような職種に就くことが予想されるので、まさに今が人生を変える時期だと思います。

先ほどもお伝えしたとおり、こうした申請は早ければ早い方がいいので、まずは大きな一歩として行動してみましょう!

>>社会保険給付金サポートに無料で相談!