転職・仕事

退職代行サービスを使うと再就職(転職)活動に影響は出る?

アツシ
アツシ
会社を辞めよう。

やっとのことで決断できた時には、気持ちや体調に限界がきて、もう会社に行くことすらできなくなっているかもしれません。

そういったときに気になるのが退職代行サービスですが、あなたの代わりに退職したい旨を会社側に伝え、そのまま上司に合うことなくた退職することが可能です。

無断欠勤をするような状態であるなら、退職代行サービスを利用してでもつらい生活から抜け出すべきです。

ところで退職代行サービスを利用して退職した場合、その後の転職活動になにか影響が生じるのでしょうか。

退職代行サービスで即日退職!

退職代行SARABA
∟ 即日退職可能!

∟ 大手退職代行サービスなのに低価格を実現!
∟ 労働組合なので有休消化や残業代未払い請求も可能!

退職代行SARABAは返金保障もありますが失敗したことはありません。
日本と海外に拠点があるので夜中に相談しても迅速に対応してもらえます。

退職代行SARABAの公式HP

結論から言うと影響はない

基本的には転職活動や面接、新しい会社への就職に影響がでることはありません。
履歴書にも書く必要もないので、余計な詮索をされる心配も無用です。

アツシ
アツシ
もちろん退職代行サービスからから新しい転職先に連絡が行くことはありません。

代行サービスを利用して、きちんと会社を辞めることができれば、次の就職活動に影響はないので安心してください。

むしろ注意が必要なのは無断で会社を休み、職場との関係をこじらせてしまうことです。
中でも懲戒解雇の処分を下されてしまうと転職活動にも大きな影響が出るため絶対に避けましょう。

ただ同業種だと上司や同僚が繋がっているということも

会社を辞めたあと、退職代行サービスを利用したことを、自分から次の転職先に知らせる必要はありません。

しかし、そのことが先方にわかってしまうことがあります。

それは転職先が同じ業種で、上司や同僚がつながっていた場合です。

さすがに退職代行サービスでも誰と誰が繋がっているのかは把握できないため、
こうしたケースから利用していたことがわかることも少なからずあります。

中途半端な時期に退職していると怪しまれる場合も

面接時に履歴書の退職時期から相手にいろいろ想像されてしまうかもしれません。

例えば締め日でない時期に退職日が設定されていると

何かあったのではないか!?と怪しまれる可能性があります。

それよりも注意が必要なのは、無断欠勤などで懲戒解雇になってしまう場合です。
こうなると怪しまれるだけではすみません。
経歴詐称となってしまわないよう、履歴書に書かなくてはいけないケースもでてきます。

しかし、きちんとした手続きで辞めたのなら引け目に感じる必要はありません。

仕事が続けられなくなったので退職したという点においては誰でも同じです。
退職理由は志望動機へと上手くつなげて、いくらでも面接でフォローすることができます。

面接で退職代行サービスを利用したことは言わなくていい

転職活動の面接では退職代行サービスを利用したことを話す必要はありません。
あなたに代わって手続をしてくれるだけで、普通の退職となんら変わりがないからです。

アツシ
アツシ
退職代行サービスは守秘義務があるので、転職先に告げ口をするなんてことはありえません。

退職理由は考えておく

無断欠勤を続けるなど最悪の状態で退職してしまうと、転職活動へ直接影響がでてしまいます。
履歴書への記載の問題が発生したり、聞かれた場合はごまかすことができないからです。

その点退職代行サービスを利用した場合、手続き上は普通の退職となんら変わらないので、退職理由を質問されたらきちんと説明すればいいだけです。

もちろん前の職場を批判するのはよくないので、志望動機へ結び付けられるポジティブな退職理由を考えておきましょう。

辞めたことより、新しい会社でどうステップアップしていきたいかをアピールすることが大切です。

退職代行の利用が万が一バレていた場合!

面接の時点でバレていることは考えにくいですが、万が一バレた場合は素直に話しましょう。

仕事を続けられる状態でなく、出社がつらかったことは事実なので恥じる必要は全くありません。
会社への迷惑を考えて選択したことを、きちんと説明すればいいだけです。

面接では下手な言い訳や会社の愚痴をいうより、

  • やむを得ず利用したこと
  • ここでもう一度新たなスタートを歩んでいきたい
  • 貴社では使うことはない

ということをアピールしていきましょう。

転職サポートのある退職代行サービスがいい理由

退職代行サービスによっては転職サポートを実施しているところもあります。

やはり退職したあとの不安は再就職先が決まるかということだと思います。
しかし、転職サポートのある退職代行サービスであればあなたの事情はわかっているので安心ですね。

逆に格安すぎる退職代行サービスは危険!

アツシ
アツシ
退職代行サービスの需要が増えてくるにつれて、格安の代行サービスも見かけるようになりました。

確かに退職の手続自体はとても事務的なものです。

しかし、人に関係することでもあるためデリケートな部分もあります。
退職代行サービスの対応ひとつで、会社のあなたに対する心象が悪くなっては問題です。

実績がない退職代行サービスだと

  • お金を払ったのに退職できなかった(失敗した)
  • 入金したのに退職代行サービスから連絡がなくなった

などトラブルも多いそうです。

中途半端にお金を払ってまた嫌な思いをするぐらいなら、少しお金をプラスしてでも確実にきれいさっぱり辞められる方がいいと思いませんか?

その点、知名度や実績のある退職代行サービスなら安心してまかせることができます。
これまでの蓄積された経験から、様々なケースにも慣れています。

アツシ
アツシ
あなたの将来は決して値段で決まるわけではありませんが、信頼度が高く質のよいサービスを利用し、人生を確実にリセットしましょう。

退職代行SARABAに無料相談してみよう

引用:退職代行SARABAの公式HP
アツシ
アツシ
とはいえ、退職代行サービスは年々増加し、どこに相談すればいいのかわからないという人も多いです。

そこで価格やサービス内容を総合的に判断したところ、退職代行SARABAが今のあなたにとっていいのではないかと思います。

正直言うと、他にももっと格安な退職代行サービスは存在します。
しかし、退職代行サービスはどんどん増えてきているため、あまりにも安くて無名のところは退職に失敗してしまったり、お金だけ払って音沙汰なしといった被害もあるそうです。

また、退職代行サービスSARABAのメリットとして、

  • 労働組合が運営するので他ではできない有休消化や残業代未払い請求の交渉ができる
  • 時差のある海外にも拠点があるため24時間対応してもらえる
  • 6000件以上の実績を誇る代行サービスなのにリーズナブル!

など他ではないサービスが充実しているのも魅力のひとつです。

退職代行SARABAに無料相談ししてみる

退職代行SARABAのサービスの流れ

実際に利用するにはどのような流れなのでしょうか?

①LINEかメールで相談

まずは相談しましょう!相談することから始まります。

もちろん電話でも大丈夫ですが、電話だと何度もやりとりをすると時間がかかりますし、その都度同じ担当者が電話口に出てくれるとは限りません。

LINEやメールだとどういった話だったか記録にもなります。

担当者の方にお聞きしたところ、一番推奨しているのはLINEだそうです。

LINEの方が返答も早く、既読が付くので確認したかどうかもわかります。

過去のやりとりもすぐに見ることができるので、相談者にもLINEを推奨しているそうです。
それにLINEなら気軽に相談しやすいのもメリットですね。

②相談後に3万円を振り込めば申し込み完了

相談後、相談料である3万円を振り込めば申し込み完了となります。

銀行振込だけでなく、クレジットカードも利用できます。

③担当者との打ち合わせ

振り込み後、申し込み完了となればSARABAの担当者と退職日などの最終的な打ち合わせをします。

気になることがあれば遠慮なく聞いてみましょう!

④SARABAから会社へ連絡

担当者との打ち合わせも終われば、あとはSARABAのスタッフがあなたの会社へと連絡し、退職に向けて話しを進めていきます。

アツシ
アツシ
退職が完了するまで、メールや電話など回数無制限で対応してくれるので心強いですよね。

まとめ|再就職に影響することはほぼない

退職代行サービスを利用することで再就職に影響ることはほぼありません。

ただ”ほぼない”としているのは、転職先の社員が前職の人と繋がっていたケースがあるからです。

しかし、退職代行サービス側からあなたの情報を勝手に転職先に喋ることは絶対ないので安心してください。

下記のリンクから会社とおSARABAし、苦しみから解放されましょう。
それこそが新しい第一歩です。

まずはLINEで無料相談から始めてみましょう!

退職代行SARABAに無料相談してみる