転職・仕事

退職代行サービスを利用して退職するのは非常識!?

 

アツシ
アツシ
今話題の退職代行サービス。

退職したいと代わりに上司に伝えてくれるだけでなく、即日退職も可能という今すぐ仕事を辞めたい人にとってはとても良いサービスですよね。

 

しかしその一方で使われた方は突然辞められてしまい、たまったもんじゃありません。

退職代行サービスを利用して退職するのは非常識だともよく言われていますが、果たして非常識な行為なのでしょうか。

退職代行サービスを使う人は非常識?

退職代行サービスを使う人は非常識などという声が多いのは事実です。

日本では退職すること自体があまり良いこととは捉えない人も多く、自分の言葉ではなくそれを赤の他人に代わりに言わせることに非常識さを感じる人も多いでしょう。

確かに退職したいのであれば自ら上司と話し合い、きちんと引き継ぎなどをしてから退職するのが筋かもしれません。

でも裏を返せば、退職代行サービスにお金を払ってでも辞めたい!と社員に思わせる職場の体質はどうでしょうか?

違法なサービス残業や休日出勤、セクハラやパワハラなど必ず何か欠点があるはずです。

職場環境も良く、ステップアップのために転職を考えているならわざわざ退職代行サービスにお金を払う必要はありませんからね。

退職代行サービスを使うべき人

退職代行サービスを使うべき人は悪い職場環境で働いてる人たちです。

こうした職場では「辞めたい」などと言うと、必ず謎の精神論や酷い場合は罵声を浴びせてきたり、損害賠償請求で訴えるなど脅してくることもあります。

退職代行サービスは窮地に立たされた人にとっては救いのサービスです。

退職代行サービスはブラック企業など、辞めたくても辞めさせてもらえない悪質な場合には有効な手段だと思います。

退職時に迷惑をかけないようにしておく

とはいえ、最低限社会人としてのマナーを守っておくためにも、できるだけ迷惑をかけないようにはしておきましょう。

これは最低な職場であっても同じです。

間違ってもこの職場が困ればいいだなんて考えないようにしましょう。

そうした理由で退職してもいい転職はできません。

退職代行サービスを利用する前に、できるだけ引き継ぎに関するマニュアルを残しておき、自分で抱えていた仕事を洗い出し、優先度などを付けてわかりやすくしておくことが大切です。

急に辞めても文句を言わせないぐらいやってやりましょう!

あとは引き継ぎも完璧にすれば、会社の行く末は気にすることはありません。

やるだけのことはやったのであとは自分のことだけを考えましょう。

これでも残された社員たちはきっと非常識だと言うかもしれませんが、もう辞めるのでそんな外野の声は気にしなくて大丈夫です。

むしろ人手が足りなくなって大変だとは思うので、愚痴ぐらい言わせてあげましょう。

退職代行サービスは非常識とは言えない

まとめると、退職代行サービスを利用して退職することは非常識と思う人もいるということです。

しかし、連絡もなく音信不通になるよりかは、間に退職代行サービスが入ってくれる方が手続きなどスムーズにできるので良いという意見もありました。

管理職からすると、無断欠勤をして辞めるのかそれとも本当に連絡もできないほど急病なのか、今後どうするのかわからない状態が一番困るそうです。

ただ、上記でもお伝えしましたが、できるだけ非常識な行為とならないように、引き継ぎや書類の手続きなどはきちんとしておきましょう。

退職を決意したら今すぐ退職!

あとは、辞めると決まれば退職代行サービスを利用して退職するだけです。

 

アツシ
アツシ
退職代行サービスもいろいろありますが、価格の安さとサービスの良さを考えると退職代行SARABAがオススメですね。

 

退職代行サービスはたくさんありますが、SARABAは退職後に無料で転職エージェントを紹介してもらえます。

万が一退職できなかった場合でも全額返金保障があるので安心です。

他にも退職代行サービスを調べてみましたが、価格が高かったり返金保障がないなどデメリットも多っ方ので、どこの退職代行サービスがいいのかわからない方はSARABAに頼めば間違いないです。

何より精神的苦痛から解放されるのが最大のメリットです。

体調を崩して働けなくなってしまうより、退職して新しい環境で働く方が今後の人生を考えると良い選択だと思います。

 

アツシ
アツシ
LINEで気軽に相談できるのも魅力的ですね。

 

退職代行SARABAは24時間対応可能なので、今すぐ相談できますよ。

まずは下記のリンクから気軽に相談してくださいね!

>>退職代行SARABAの公式HP