転職・仕事

今すぐ仕事を辞めたい人必見!土日も対応可能な退職代行サービスはどこ?

 

アツシ
アツシ
アツシです!

今話題の退職代行サービスですが、土日でも対応してくれるのでしょうか?

 

退職代行サービスはメディアに取り上げられてから一躍名前が知られることになりました。

退職することを代わりに伝えてくれるサービスであることはなんとなくわかるのですが、土日でも対応可能かなのか?24時間受付てくれるのか?と疑問も多いと思います。

そこで今回、土日でも即対応してもらえるとある退職代を紹介します。

退職代行サービスとは?

 

アツシ
アツシ
と、まずは退職代行サービスとは何か、簡単に説明しておきましょう!

 

退職代行サービスを簡単に説明すると、

  • LINEや電話で相談
  • 担当者があなたに代わって上司に退職したい旨を伝えてくれる
  • 出勤することなく即日退職可能!

とあなたに代わって退職する旨を上司へと伝えてくれるサービスであり、複雑で面倒なやり取りはほぼなく、簡単に利用できるサービスです。

取り扱っている職業は特に問いませんし、雇用形態も関係ありません。(ただし雇用関係によって価格が違うことがあります。)

退職代行サービスと聞くと、まず事務所を訪問して、打ち合わせをし、退職日を決めて実行たりと面倒臭いしなんだか怪しいと疑問に思うかもしれません。
しかしLINEで相談できるので、場合によっては夜中に相談して翌日には退職ということも可能です。

退職届や保険証返却などは郵送でやり取りするように伝えてくれるので心配無用です。

 

アツシ
アツシ
ただこれは一般的な退職代行サービスについてなので、各サービス業者によって条件等は変わるので利用前に確認しておいてくださいね。

基本的には土日も対応可能!

基本的には土日も対応可能な退職代行サービスが多いです。
飲食店やアパレルなどは土日も働いているので、土日も対応だと助かりますよね。

ただ土日だと銀行が閉まっているので振込み確認ができません。

土日に依頼したいのであればクレジットカードを利用した方が良いですが、退職代行SARABAなどは土日でも銀行振込に対応しています。
銀行振込後の明細書を写真に撮って送信することで対応してもらえます。

基本的に24時間対応している退職代行サービスは土日も対応しているとこも多いのでそういったとこを選べば大丈夫です。

 

土日に相談するなら↓↓

SARABAの公式HPはこちら

サザエさん症候群はキケン!?

サザエさん症候群という言葉があるとおり、日曜の夜になると明日から仕事に行きたくないって思うことたくさんありますよね。

月曜日の朝は憂鬱になりやすく、実は脳卒中で倒れる人や自殺する人も多い曜日でもあります。

金曜日の夜は『休みだー!』とウキウキウォッチング状態ですが、日曜日の夕方を過ぎたあたりからだんだんとため息も多くなり、サザエさんも終わって情熱大陸も終わってしまうと『また長い一週間が始まる。。』と憂鬱になってしまいます。

とりあえず無理やり寝ても朝が来てほしくないと思っているのか、ぐっすり眠れず気だるい憂鬱な朝がやってきます。
それがだんだんと耐えられなくなり、自ら命を絶ってしまう方もいます。

ただこのレベルまで達しそうな人、達している人はまずは心療内科などを受診してください。

土日対応で選ぶなら退職代行SARABAがオススメ!

上記でもお伝えしましたが、退職代行SARABAは土日でも対応可能です。
なんだったら深夜でも対応がしてもらえます。

 

アツシ
アツシ
このどこか憎めない猫のキャラクターが印象的ですが、SARABAは業種や雇用形態など関係なく、低価格で代行してくれます。

 

まだ転職先が決まっていない場合は転職サポートも受けられるので安心です。

退職代行SARABAを運営する合同会社ゼロは、実は宿題代行サービスなんかもやっています。
4年ほど前から退職代行サービスを始めたわけですが、人々の困っているけど周囲には頼みにくいことを代わりにやる、利用者のニーズにうまく答えるサービスを提供している会社なんだなと思います。

SARABAの特徴として、

  • 24時間受付で、LINEの返信率も早い!(最短5分で返信が来ることも)
  • 行政書士が監修
  • 退職成功率はほぼ100%!(相談者が退職ではなく休職を選んだケースがあったため、ほぼ100%としています)
  • 即日退職も可能なので精神的苦痛から解放される
  • 毎月300件もの実積
  • 28,000円と業界内でも低価格!

と、サービスも充実ながら実積も十分にあります。
また、退職成功率が”ほぼ”100%だと正直に伝えるあたりは逆に好感が持てますよね。

利用の流れ

LINEで相談

実際の利用の流れですが、まずはLINEやメール、電話で相談します。

LINEの方がやり取りがスムーズですし、これまでのやり取りもすぐに確認できるのでおすすめです。

電話でもいいですが、電話だと聞き間違いなどの認識の違いが出てきても困るので推奨しません。

LINEで相談しても実際に依頼するまでは無料なので安心してください。
もちろん思ってたのと違うと感じたら依頼しなくても大丈夫です。

相談後、入金確認

相談してみて、退職代行を利用して退職したいと決意ができたら入金します。

クレジットカードや銀行振り込みで入金可能ですが、銀行振り込みの場合は時間帯によっては翌日になってしまいます。
そのときは振り込みをした証明として明細書の写真を送って証明すればOKです。

打ち合わせをし、あとは家で待つだけ

電話をする時間帯や伝えておきたいことなど打ち合わせをしたあとは家で待つだけです。

退職代行SARABAの担当者があなたの会社に連絡し、退職の意向を伝えます。

あとは結果報告を聞き、退職届などの書類や返却物などがあれば郵送でやりとりするだけです。

これだけはできないので注意!

即日退職は可能ですが、その場合有給などが残っていたり、未払いの残業代も支払ってほしいと思いますよね。

しかし、残業代を支払ってほしいと望んでいることや有給を使いたい旨を伝えることはできても交渉することはできません。
非弁行為といって、交渉は弁護士しかやってはいけないと法律で決まっています。

費用は高くなりますが、有給消化や残業代未払いについての交渉をしてほしい場合は弁護士がやる退職代行サービスに頼んだ方がいいです。

まとめ

退職代行サービスはただ辞めるだけでなく、一度リセットして新たなスタートを切り開くためのお手伝いをしてくれるサービスです。

退職代行SARABAの詳細は下記のリンクから確認することができます。
無料で相談できるので、まずは気軽にお話ししてみてください!

SARABAの公式HPはこちら