台湾

台北・台中で大人気!「路地・氷の怪物」のかき氷は可愛くてインスタ映えにオススメ!

 

アツシ
アツシ
台湾のかき氷は日本でも大人気ですが、台北・台中では「路地・氷の怪物」というかき氷屋さんが大人気です!

 

台湾にあるアイスモンスターが日本に上陸するとたちまち長蛇の列となりました。

そして台湾で人気のあるかき氷屋さんがこの「路地・氷の怪物」という変わった名前のお店です。

台中に本店があり、先日台中に行ってきたので、この路地・氷の怪物も行こうと思ったらなんと定休日でした!

どうやら水曜日は休み?それとも年始だったから?

定休日の理由はよくわかりませんが、どうやら台北にもあるといことで、改めて別の日に行ってきました!

 

まるで料亭のような外観

MRT板南線の「忠孝復興」駅から徒歩5分ぐらいの場所にあるお店ですが、外観はまるで料亭のようですね。

この入り口だけで何枚も写真が撮れそうなぐらいインスタスポットですね!

平日のお昼どきだったからか、全く並んでいませんでした!

週末は行列ができることもあるそうなので、できれば平日でカフェタイムをずらして行くのがいいかもしれません。

注文の仕方

まず入店すると、このような説明書きがあります。

氷の怪物毎份200、これは一人前200元ということらしいです。

 

まず、右端の6つの中から好きなかき氷の味を選び、そのカードを取ります。

左にあるのはトッピング用のメニューなので、この中から2つ決めておきましょう。

 

これはトッピング用のスタンプです。

絵が描かれているのでわかりやすくていいですね。

 

ではかき氷の味が決まったら右側から食べたい味のカードを取りましょう。

今回はシンプルにバニラ味をチョイスしました。

このカードに「Stamp Here」と書いてあるとこが2つありますが、ここに先ほどのトッピング用のスタンプを2つ押してください。

あとはこれをレジに持って行ってお金を支払うだけです。

ちなみに2階席はがよかったのですが、席は指定されました。(混雑時によると思います)

 

注文のまとめ

味を選んだらそのカードを取る→トッピングを2つ選んでそのトッピングのスタンプを押す→レジで支払い→指定された座席へ

 

かき氷はふわっとして優しい口どけ

1階の店内の様子ですが、何やら可愛らしい怪物が・・・笑

お昼頃に行ったんですが、さすがにお昼にかき氷を食べる人はいないのか、比較的空いてました。

でも注文してから30分後ぐらいにはこのカウンターも満席になっていたので、平日のオープン直後やランチ時間などがいいみたいですね。

 

正面から見てもなぜか可愛い。

キャラクター好きの日本人にはまさに受けそうなキャラクターです。

 

と写真を撮っているうちにかき氷が運ばれてきました!

まさにインスタ映え!

この目玉を食べるのがもったいない・・・まあ食べましたけど。笑

ふわっとした食感で優しい口どけ。

バファリンより優しさ多めです。(あ、ここ笑うとこです)

口の中が冷たくなったらトッピングの白玉などを食べれば大丈夫です。

このトッピングはかき氷と一緒に食べてもいいし、そのまま食べても美味しかったです。

 

お手洗いは2階にしかありませんが、この2階もこういったオブジェがあって面白いです。

 

和室もあってなんだか京都っぽくていいですね。

 

アクセス

 

アツシ
アツシ
今回初めて「路地・氷の怪物」に行きましたが、インスタ映えするだけでなく、かき氷も絶品なのでぜひ行ってみてくださいね!

 

  • 【営業時間】11:00~22:00(年中無休)
  • 【住所】台北市市民大道四段10号
  • 【行き方】MRT「忠孝復興」駅の出口5から、復興南路を北方向へ歩きます。高速道路が見えてくるのでそこを右折して30メートルほど歩くとお店に到着します。