介護

特別養護老人ホームとは?すぐに入居できる?費用やメリットを徹底分析!

ATSUSHI
ATSUSHI
自分の両親の介護が必要になったとき、老人ホームに預けるべきかどうか悩むとこともあると思います。

僕自身が元介護士ということもあり、そうした相談は多く受けてきました。

そこで今回、特別養護老人ホームについてお伝えします!

 

しかし、ひとくくりに「老人ホーム」と言ってもたくさん種類があり、どこがいいのかわかりにくいですよね。

いざというときに、どんな種類や特徴があるのかを知っておけば、入居しようと思ったときにとても役立ちます。

そこで今回、特別養護老人ホームについてお話しします!

 

自己紹介
  • 名前:アツシ
  • 経歴:元介護士。介護士を4年、その後社会福祉協議会で生活相談員を経験。 約7年間、福祉業界に携わる
  • 資格:介護福祉士、社会福祉主事、キャラバンメイト(認知症サポーター)

 

特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホームとは、日常生活を営むのに必要な介護やリハビリテーションなどを行う入居型の介護施設です。

例えば寝たきりや認知症などによって自宅での生活が難しい方を指します。

その一番の特徴として、公的に運営されているため条件によって安く入居できるという点です。

特別養護老人ホームには「ユニット型個室」「ユニット型準個室」「従来型個室」「多床室」とがあり、多床室は昔からの施設であることが多く、2〜4人で一部屋という使い方をしています。

 

 出典:LIFULLU介護 特別養護老人ホームとは?

 

一般的にはこういったタイプがありますが、最近はユニット型個室が増加している傾向にあります。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
昔と違って、特別養護老人ホームは完全個室のため、プライバシーが守られるようになりました!

各ユニットに共有スペースもあり、介護職員もユニット単位で配置されていることが多いため、信頼関係も作りやすく、快適に過ごすことができます。

 

特別養護老人ホームの費用ってどれぐらい?

 

ATSUSHI
ATSUSHI
気になるのが費用ですよね。

特別養護老人ホームは安いと言っても毎月の料金はどれぐらいなのでしょうか?

 

特別養護老人ホームは公的な施設なので基本的には安価になっていますが、賃料や食費、部屋のタイプ、世帯収入等によって異なります。

まず、居住費と食費ですが、部屋のタイプと世帯収入によって異なります。

ユニット型個室 ユニット型準個室 従来型個室 多床室 食費の負担限度額
第1段階 24,600円 14,700 9,600 0円 9,000円
第2段階 24,600円 14,700 12,600 11,100 11,700円
第3段階 39,300 39,300 24,600 11,100 19,500円
第4段階 59,100 49,200 34,500 25,200 41,400円

第1段階・・・生活保護受給者、老齢福祉年金受給者で本人及び世帯全体が市民税非課税
第2段階・・・本人及び世帯全体が市民税非課税で合計所得金額+課税年金収入額が80万円以下の方
第3段階・・・本人及び世帯全体が市民税非課税で第2段階に該当しない方、市民税課税層における特例減額措置の適用を受けた方
第4段階・・・住民税課税世帯の方

 

ユニット型個室で第4段階の場合を参考に見てみましょう。(30日計算)

賃料 59,100(1,970円/1日)
食費 41,400(1,380円/1日)
介護保険
1割負担額
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
18,750
(625円/1日)
 20,730
(691円/1日)
 22,860
(762円/1日)
 24,840
(828円/1日)
26,820
(894円/1日)
合計金額 119,250円 121,230円 123,360円 125,340円 127,320円

※2015年8月1日以降の介護報酬のため、改正後は金額が異なります。また、地域によって1単位の金額が異なるので、あくまでも参考です。

 

この金額に、サービス加算やアクティビティ費、テレビなどを設置している場合は電気代など別途かかることがあります。

安いと言っても約12万円以上はかかってしまいますが、それでも有料老人ホームなどは一ヶ月で約20万円ぐらいはかかるので、それに比べるとかなりお得です。

 

>>快適な老人ホームを探すならこちら

 

特別養護老人ホームのメリット・デメリット!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
特別養護老人ホームは費用は安いですが、他の介護施設と違うこともいくつかあります。

特別養護老人ホームのメリット・デメリットを見てみましょう!

 

メリット

  • 費用が安い
  • 長期入所が可能
  • 要介護度が高くても、手厚い介護が受けられる

上記でもお伝えしているとおり、特別養護老人ホームのメリットは費用の安さです!

もちろんお金を積めばいくらでもいいサービスが受けられるかもしれませんが、そうなると自分自身の生活を圧迫することにもなりかねません。

そういったことも踏まえると、やはり安いのはとても魅力です。

また、最近では看取りケアも行っている特別養護老人ホームを増え、亡くなるまで住み続けることができるようになっています。

デメリット

  • 入居待ちが多く、すぐに入居できない
  • 医療面に不安が残る
  • 長期入院となった場合、退去しなければならないこともある

入居待ちが長いことが最大のデメリットではないでしょうか。

費用の安さから、空室待ちの人が何百人といる施設もあります。

デメリットとして、医療面に少し不安が残ります。日中は看護師が在中していますが、夜間帯は介護士のみという施設がほとんどです。

どうしても医療面に不安が残ります。

また、長期入院となった場合は退去となることもあります。

しかし、病院も状態が良くなれば退院となるため行き場を失い、どこかの特別養護老人ホームの空きが出るまで、有料老人ホームや老人介護保健施設などに入居せざるを得ないという場合もあります。

 

ATSUSHI
ATSUSHI
このように、特別養護老人ホームにもメリット・デメリットがあるので、検討するときの参考にしてください。

 

特別養護老人ホームはすぐに入居可能?その条件は?

費用も安く抑えることができるのなら今すぐにでも入居させたい!

と思うかもしれませんが、上記でお伝えしたとおり、特別養護老人ホームは今でも人気が高く、申し込みをしてもすぐに入居できません。

さらに2015年4月1日の制度改正によって原則、入居条件が要介護3以上の方が入居条件となりました。

認知症など日常生活に支障が出る場合は要介護3より軽くても認められることはありますが、これまで要件を満たしていた人にとっては厳しい現実となりました。

老人ホームは特別養護老人ホームだけではない!

『えっ、じゃあ要介護3以上になるか、順番が回ってくるまで老人ホームに入居することはできないの!?』

 

ATSUSHI
ATSUSHI
いえいえ、もちろんそんなことはありません。

老人ホームは特別養護老人ホームだけではなく、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅やグループホームなど様々なタイプがあります。

 

有料老人ホームなどはほとんどが民間企業が運営していることが多く、ある程度融通を利かすことができるため、特別養護老人ホームに入居が決まるまでの間だけ、有料老人ホームに入居するといった人も多いです。

特別養護老人ホームとさほど費用が変わらず、快適な暮らしを提供する老人ホームもあります。

きらケア老人ホームなら最適な老人ホームが見つかる!

 

快適な老人ホームを探すにはどうすればいいのでしょうか?

 

ATSUSHI
ATSUSHI
もちろん、ホームページで片っ端から検索して・・・という方法も否定はしませんが、快適な老人ホームを探すならきらケア老人ホームにお任せしちゃいましょう!

 

きらケア老人ホームは介護士の紹介、派遣も手がけるきらケアが運営する首都圏特化型の老人ホーム紹介サービスです。

首都圏の全6000件以上の有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅へのご入居をサポート!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
きらケア老人ホームなら老人ホームのことを知り尽くした専任のアドバイザーが間に入ってもらえますし、費用面や特別養護老人ホームが決まるまでの間だけ入居したい!といった悩みにも対応してくれます!

 

きらケア老人ホームの口コミ・評判は?

 

ATSUSHI
ATSUSHI
実際にきらケア老人ホームを利用された方の口コミ・評判はどうなのでしょうか? 

 

家にいた頃よりも、母に笑顔が増えました!

 

3年間ほど母を在宅で介護していました。仕事も忙しく、次第に疲れも出てきて、限界を感じたときに登録しました。

親を施設へ預けることに後ろめたさを感じていましたが、アドバイザーの方の「良い施設を探すことも、立派な親孝行です」との一言にハッとしました。

今では、家で介護していた頃よりもずっと、母も自分も元気です!

 

提案してくれた施設は想像以上のクオリティ!

 

父の希望もあり、当初より在宅ではなく施設への入居を考えていました。しかし特養は人気が高くて入れず・・・。

有料老人ホームには料金的に手が届かないと思いつつも、ダメ元でサービスに登録しました。

提案していただいた施設を見てびっくり!想像していた有料老人ホームより安価で設備も良い♪

結局、登録してから2週間で入居が決まりました!

きらケア老人ホームのオススメポイント!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
きらケア老人ホームはこういった方にオススメです!

 

オススメポイント!
  • 一人ひとりに担当アドバイザーが付き一貫して対応!
  • 急いでいる方、悩んでいる方もプロのアドバイザーが迅速かつ丁寧にサポート!
  • ご相談〜入居まですべて無料
  • 介護士の紹介/派遣も行っているきらケアだからこそ知っている内部情報の提供
  • 首都圏に特化し、空室情報をリアルタイムに把握
  • 特別養護老人ホームが決まるまでの間だけ入居したい!

とオススメしたい理由がたくさんあります!

 

ATSUSHI
ATSUSHI
また、実際にきらケア老人ホームのアドバイザーの方から、高級老人ホームをお探しの方についてコメントをいただきました!

 

アドバイザー
アドバイザー
この度、きらケア老人ホームを知っていただき、ありがとうございます。

きらケア老人ホームでは、高級老人ホームも多く取り扱っております!

高級老人ホームに入居を考えられている方には特に、自分で探すよりも弊社にお任せいただき、条件にマッチする施設をご紹介できればと考えております。

是非、お気軽にご相談ください♪

 

ATSUSHI
ATSUSHI
ありがとうございます!

きらケア老人ホームは以下のボタンからすぐに登録できます!

ぜひ、きらケア老人ホームで理想の高級老人ホームを見つけてくださいね!

>>【きらケア老人ホーム】の公式HP

 

関連記事