就労移行支援

PTSD(心的外傷後ストレス障害)で働けないと悩んでいる人におすすめの仕事!

 

アツシ
アツシ
アツシです!

今回はPTSD(心的外傷後ストレス障害)で働けないと悩んでいる人へのアドバイスをさせて頂きます!

 

現在、PTSDで働けないと悩んでいる方も、安心してください。

PTSDでも働ける仕事はあるんです。

PTSDはPost Traumatic Stress Disorderの略であり、心的外傷後ストレス障害ともいいます。

PTSDになると心に不安を抱えてしまい、その出来事に関わる人や場所を避けてしまったり、過度にストレスに敏感になってしまいます。

うつ病などの精神疾患も併発してまうこともあり、日常生活にも支障が出ます。

PTSDになってしまう原因とは?

PTSDは精神的に強いショックを受けてしまったことにより、心に傷を負ってしまうことで発症します。

PTSDになってしまう原因として、

  • 津波や地震などの大きな自然災害
  • 飛行機墜落などの大きな事故
  • 幼いころに親から虐待を受けた
  • 学校や職場で酷くいじめられた経験

など、日常的な出来事よりも非日常的なことで発症することが多いです。

PTSDは何の前触れもなく起こることがきっかけとなるので、あなた個人の責任ではありません。

2011年3月に発生した東日本大震災では津波で街が一瞬で飲み込まれるの映像が何度も報道されました。

これによってPTSDを発症してしまった人が多くいました。

そのことから、津波の映像を流す時は事前に注意を促すテロップも流れるようになりましたね。

PTSDだと働けない?

PTSDを発症し、その出来事に近いことが起こると突然トラウマが突然襲ってきてその状況を避けようとしてしまいます。

また、物事に否定的になり、些細なことにも敏感になってしまいます。常に緊張状態にあるためストレスも受けやすくなってしまいます。

PTSDだと仕事中にいつその症状が襲ってくるかがわからないので、働こうと思っていても働けなくることもあります。

PTSDの人はこうした不安を抱えながら働かなければならないので苦労することが多いでしょう。

PTSDの人が仕事復帰をするときに気をつけておきたいこと

最初にお伝えした通り、PTSDであっても仕事に復帰することは可能です。しかし、仕事復帰をする時に気をつけておきたいことがあります。それが下記の3点になります。

①規則正しい生活を心がける

PTSDの方が仕事に復帰する時に気をつけておきたいこととして、規則正しい生活を心がけるということです。

十分な睡眠時間を確保し、バランスのとれた食事や適度な運動を行いましょう。

規則正しい生活を送りることは体のホルモンバランスを整え、心の安定にも繋がります。

PTSDなど心の病気の場合、眠れなくなったり、眠れても熟睡できていないことがあります。

こうした症状が続く場合、医師に相談する必要があります。

まだ受診をしていない人は早めに精神科などで受診することをおすすめします。

②ストレスを溜めすぎない

次にPTSDの方が働こうとする時に気をつけておきたいことの2つ目として、ストレスを溜めすぎないことです。

PTSDは常に緊張状態にある人が多く、物事に過敏になってしまいます。

ストレスにも敏感になりやすいため、まずはストレスを溜めすぎないように心がけることが大切です。

自分が夢中になれる趣味や、適度な運動などでストレスを発散させましょう。

③人間関係が複雑な職場は選ばない

次にPTSDの方が働こうとする時に気をつけておきたいことの3つ目として、人間関係が複雑な職場は選ばないことです。

先ほどもお伝えしたとおり、ストレスを受けることはよくありません。

しかし、人間関係が複雑な職場であるとストレスは避けては通れません。

PTSDの方は緊張状態が続いたり、否定的になってしまったりすることがあるので人間関係が複雑な職場だと、症状が悪化してしまいます。

PTSDの人が働くなら就労移行支援事業所に相談

 

PTSDだけど働きたい」、けど働けないと悩んでいると思います。
そんな矛盾した悩みを解決するのが就労移行支援事業所です。

就労移行支援事業所とは、ココロの病気や障害などの事情があって働けない人が働くために必要なスキルや生活習慣を身に付ける学校のようなものです。

簡単にまとめると、

  • 個人のペースに合わせて通学ができる
  • 社会で必要なスキルやコミュニケーション能力が養える
  • 自分の得意・不得意なことがわかる
  • 病気や障害で配慮してほしいことを先方に伝えてくれるので、就労後も苦しい思いをする必要がない
  • 自分に合った働き方が見つかり、人生が楽しくなる!←重要!

など、たくさんメリットがあります。

実際に働いてみると様々な疑問や配慮してほしいことが出てくるかもしれません。
それを言い出せずに我慢しすぎてしまうと、せっかく仕事が決まっても長くは続きません。
就職後の定着支援を行ってもらえるのはとても安心です。

就労以降支援事業所は全国にたくさんありますが、どこがいいのかわからない場合はリンクビーに相談するのがいいと思います。

リンクビーは発達障害専門ですが、他の症状に合わせた就労移行支援事業所をいくつか構えているので、まずはここに相談すれば間違いありません。

通うかどうかより、まずは今の状態からどうすればいいのか相談するだけでもいいと思います。
スタッフの方も優しい方ばかりなので、まずは世間話程度にお話しするつもりで相談してみてください。

就労移行支援【リンクビー】に相談する

就労移行支援事業所についてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓↓

就労移行支援事業所のリンクビーとシゴトライを見学してきました! リンクビーとシゴトライは、株式会社ゼネラルパートナーズが運営している就労移行支援事業所です。 障がい者の転職支援なども...