転職・仕事

美容師をつらくて辞めたい!美容師にオススメの退職代行サービスはどこ?

アツシ
アツシ
アツシです!

美容師は一人前になるまでとても大変で、修行期間の長いお仕事ですよね。

 

美容師は今でも若い子たちの憧れの職業です。

しかし、実際に美容師になって一人前になろうとすると時間もかかりますし、また美容師業界はブラックな要素が多く、途中で辞めてしまう人がとても多い職業でもあります。

いまこの記事を読んでいるあなたも、今の職場がつらくて転職を考えているはずです。

でもなかなか辞めると言い出すことができず、退職代行サービスに頼るべきか悩ましいところではないでしょうか。

そこで今回、美容師が退職代行サービスに頼るときの注意点とオススメしたい退職代行サービスをご紹介します!

退職代行SARABAの特徴や口コミは?有休消化や残業代未払いの交渉も可能!! そこで数ある退職代行サービスで有名なのが退職代行SARABAです。 退職代行SARABAは、安価ながらサービスも充実していて、...

美容師でも退職代行サービスは使える

結論から言うと、美容師でも退職代行サービスは使えます。

退職代行サービスは職業や雇用形態を問わないため、たとえ正社員でなくても使うことができます。

ただ、退職代行サービスによっては正社員とそれ以外で価格が違うということもあるので、探すときはそのあたりも確認しておきましょう。

注意!地元や近所の美容室に転職するとバレることも

退職代行サービスは親にもバレることはありませんし、使用歴があるか問い合わせがあっても一切答えません。

ただ注意したいのは、地元の美容室に転職した場合など、スタッフの中には前の職場の人と繋がっている可能性があります。

そうなると「あの人退職代行サービスを使って辞めたよ」とウワサが立つ可能性はあります。

なかなかカットさせてもらえない

美容師は資格を取って美容室に就職したら、さあ今日からお客様の髪の毛をカットして喜んでもらうぞ!というわけにはいきません。

いきなりお客様の髪の毛を触らせてはもらないのは当たり前ですが、まずはアシスタントからスタートです。

最初はほぼ案内や清掃がメインとなり、やっとシャンプーをさせてもらい・・・とカットをさせてもらえるのに2~3年かかることもあります。

美容師のアシスタント期間が長く、そして労働時間までが長く(の割には安月給)、そのあいだに辞めてしまう人が多いです。

人間関係や待遇は最悪

美容業界の人間関係は最悪だとよく聞きます。

退職代行サービスを使ってでも辞めたくなる理由はこういったところにあるのではないでしょうか。

また待遇よくありません。

給料も安ければ社会保険に未加入ということもよくあるそうです。

美容師の友人が10年勤めてた美容室を辞めましたが、雇用保険にすら加入しておらず、失業手当が受け取れなかったそうです。

雇用保険や社会保険の加入条件に満たしているのに加入しなかった場合は違法になるのですが、美容師業界ではよくある話だそうです。

でもそんな話を聞くと、美容師には未来がないのかと落胆してしまいますよね。

辞めたいと伝えると態度が急変

これもあるあるですね。

これは美容師に限らず、人間関係の悪い職場はほぼこの状態になります。笑

人間関係の悪い職場は同時に人手不足で忙しい職場多く「自分だけ逃げるなんて」と妬まれることが多いです。

辞めたくなるような雰囲気なのが悪いと思うのですが、それを言ったところで通じる相手ではありません。

お客様によくない噂を流したり、ほかの美容室で働けないように変な噂を言いふらす悪質な人もいます。

『別の場所でもがんばれよ!』なんて言葉は期待しない方がいいです。

退職代行SARABAで今すぐ退職

色々と美容師をのつらいことをお話ししてきましたが、辞める決心はつきましたか?

そうと決まればあとは退職するだけです。

そして退職代行サービスはたくさんありますが、どこがいいか特に決まっていない場合は退職代行SARABAがオススメです!

 

アツシ
アツシ
このどこか憎めない猫のキャラクターが印象的ですが、SARABAは業種や雇用形態など関係なく、低価格で代行してくれます。

 

まだ転職先が決まっていない場合は転職サポートも受けられるので安心です。

退職代行SARABAを運営する合同会社ゼロでは、実は宿題代行サービスなんかもやっています。
4年ほど前から退職代行サービスを始めたわけですが、人々の困っているけど周囲には頼みにくいことを代わりにやる、利用者のニーズにうまく答えるサービスを提供している会社なんだなと思います。

SARABAの特徴として、

  • 24時間受付で、LINEの返信率も早い!(最短5分で返信が来ることも)
  • 行政書士が監修
  • 退職成功率はほぼ100%!(相談者が退職ではなく休職を選んだケースがあったため、ほぼ100%としています)
  • 即日退職も可能なので精神的苦痛から解放される
  • 毎月300件もの実積
  • 業界内でも低価格を実現!

と、サービスも充実ながら実積も十分にあります。
また、退職成功率が”ほぼ”100%だと正直に伝えるあたりは逆に好感が持てますよね。

退職代行サービスを使用してもバレる可能性は低いですし、バレたとしてもそれを払拭するぐらい頑張ればいいだけです。
それよりも今の状況のまま苦しんでいる方が今後の人生にも悪影響を及ぼします。

利用の流れ

LINEで相談

まずはLINEやメール、電話で相談します。

LINEの方がやり取りがスムーズですし、これまでのやり取りもすぐに確認できるのでおすすめです。

電話でもいいですが、電話だと聞き間違いなどの認識の違いが出てきても困るので推奨しません。

LINEで相談しても実際に依頼するまでは無料なので安心してください。
もちろん思ってたのと違うと感じたら依頼しなくても大丈夫です。

相談後、入金確認

相談してみて、退職代行を利用して退職したいと決意ができたら入金します。

クレジットカードや銀行振り込みで入金可能ですが、銀行振り込みの場合は時間帯によっては翌日になってしまいます。
そのときは振り込みをした証明として明細書の写真を送って証明すればOKです。

打ち合わせをし、あとは家で待つだけ

電話をする時間帯や伝えておきたいことなど打ち合わせをしたあとは家で待つだけです。

退職代行SARABAの担当者があなたの会社に連絡し、退職の意向を伝えます。

あとは結果報告を聞き、退職届などの書類や返却物などがあれば郵送でやりとりするだけです。

これだけはできないので注意!

即日退職は可能ですが、その場合有給などが残っていたり、未払いの残業代も支払ってほしいと思いますよね。

しかし、残業代を支払ってほしいと望んでいることや有給を使いたい旨を伝えることはできても交渉することはできません。
非弁行為といって、交渉は弁護士しかやってはいけないと法律で決まっています。

費用は高くなりますが、有給消化や残業代未払いについての交渉をしてほしい場合は弁護士がやる退職代行サービスに頼んだ方がいいです。

まとめ

美容師は休みもなく長時間労働なので、このまま苦しみながら続けていけば体力的に限界がきて、次第にはうつ病など精神疾患にもなりかねません。
そうなるとますます働けなくなってしまいます。

もう一度別の場所で美容師をするのもいいですし、美容師を辞めて別の職業に就くのもアリだと思います。

まずは退職代行サービスで一度リセットし、新たなスタートを切り開きましょう!

退職代行SARABAの詳細は下記のリンクから確認することができます。
まずは気軽に相談してみてください。

SARABAの公式HPはこちら