就労移行支援

うつ(鬱)病で働けないと悩んでいる人におすすめの方法!

アツシ
アツシ
働きたいけどうつ病で働けないのはとても辛いですよね。

僕自身もうつ病になったことがありますが、早く働きたいと焦る気持ちと、働けないもどかしさに葛藤していました。

うつ病だともう働けないのでしょうか?

現在うつ病で働けないと悩んでいる方も、安心してください。うつ病でも働くことは可能です。

しかし、焦って職場復帰すると、必ずまたうつ病が再発して、ますます働くのが困難になってしまいます。

世界保健機構(WHO)が発表したデータによると、うつ病で苦しむ人は2015年に推計で3億2200万人に上ったと発表しました。

推計ですが、そのうち日本人は約506万人いると言われています。
医療機関を受診している人は100万人以上います。

うつ病になるのは心が弱いからだと理解を得難いことがありますが、うつ病は「甘え」ではなく「心の病気」です。

うつ病になったからと悩む必要はありません。しっかりと病気と向き合い、ゆっくりと治療していけばいいのです。

社会保険給付金サポートとは?口コミ・評判やプロに頼むメリットを徹底解説!退職したいと思ったとき、不安になるのは退職後の生活費ですよね。 次の仕事が決まっていればいいですが、働きながらの転職活動は大変です...

社会人になってうつ病になってしまう原因とは?

そもそもうつ病になってしまう原因をまずは詳しく見ていきましょう。

うつ病は、下記の状況で発症してしまうケースが多いと言われています。

  • 人間関係にストレスを抱えている
  • ハードワークで不規則な生活を送っている
  • 何かに強いプレッシャーを感じている

そして社会人になってうつ病になってしまう原因は、職場で上記の理由で知らず知らずのうちに強いストレスを抱えているために、発症してしまうことが多いのです。

うつ病になってしまうと、仕事に行こうとしても体が動かず、これまで楽しみにしていた趣味にも関心がなくなってしまいます。また、友人関係も希薄になってしまうこともあります。

うつ病からの仕事復帰で気をつけておきたいこと

アツシ
アツシ
うつ病であっても仕事に復帰することは可能です。しかし、仕事復帰をする時に気をつけておきたいことがあります。それが下記の3点です。

①規則正しい生活を心がける

うつ病から仕事に復帰する時に気をつけておきたいこととして、まずは規則正しい生活を送ることは大前提となります。

うつ病になってしまう人は「眠れない」「寝てもすっきりしない」といったように不眠であることが多いです。そのせいで昼間に眠気が襲ってきてしまい、生活リズムが崩れてしまいます。

病院で受診をすると、よく睡眠導入剤が処方されます。それぐらいうつ病を改善するためには睡眠はとても大切です。

まずは規則正しい生活を送れる仕事を選択することが大切です。

②ハードワークな職場は避ける

次にうつ病からの仕事復帰で気をつけたいこととして、ハードワークな職場は避けるということです。

というのも、うつ病となってしまう原因として、残業が多くて帰宅時間がかなり遅くなってしまっていたり、休日にも関わらず出勤しないといけなくて、なかなか休養をしっかりと取れていないことでうつ病になってしまった人も多いです。

最近、長時間労働からうつ病になってしまい、自殺するという嫌なニュースをよく耳にします。

また。うつ病は治ったと思っていても、仕事に復帰すると再発してしまうことがあります。

そのため残業がない職場、休日をしっかりと取れる仕事など、規則正しい生活を送れる仕事を選ぶようにしましょう。

③人間関係で悩まない仕事を選ぶ

3つ目にうつ病からの仕事復帰で気をつけたいこととして、人間関係で悩まない仕事を選ぶことも重要になります。

うつ病を発症した人の中には、職場の人間関係が原因でうつ病になってしまう人もいます。そのような場合、特に危険なのは、人間関係のストレスの原因がある元の職場に復帰をすることです。

人間関係が複雑な職場であると、せっかく復帰をしても、休んでいた間に迷惑をかけてしまっていたと後ろめたさを感じてしまい、再発してしまう恐れもあります。

しっかりと休養することが大切!

うつ病の人が働くときに気をつけておきたいことを3点お伝えしましたが、うつ病になってしまった人は、まずはしっかりと休養をとることが大切です。

うつ病を克服する一番の近道は、休養することです。うつ病の人は、休むことは悪いことだと自分を責めてしまう人が多いです。

仕事をしなければと無理をすると症状はさらに悪化してしまい、仕事復帰がますます難しくなります。

また、うつ病であってもそれを自覚していない、または認めたくないといったケースもあります。

まずは生活習慣を取り戻す

うつ病の人が働くときに気を付けておきたいことの中でもお伝えしましたが、まずは働く前に良い生活習慣を身に付けることが大切です!

働くことも大切ですが「じゃあ働きたいなら雇ってあげるから明日の朝から来て」と言われ、仕事が決まって嬉しい!と喜べますか?

うつ病で働けなかった期間があったのに、いきなり明日から働くと思うと

  • 「人間関係は大丈夫かな・・・」
  • 「自分にもできそうな仕事なのかな・・・」
  • 「また体調が悪くなったらどうしよう・・・」

と不安しか出てこないと思います。

アツシ
アツシ
それよりもまずは、働けるようになるために良い生活習慣や必要なスキルを身に付けることが大切です。

でも気になるのが今後の生活費のこと

この記事以外にも、うつ病に関する記事などをよく見かけますが、必ずといっていいほど『まずはゆっくり休みましょう』と言われます。

まあ実際この記事でもゆっくり休むことの大切を述べているので、大切なのはそうなのですが、でも生活費等の心配もあってそれが難しいという場合もあります。

まだ生活保護の受給を受けいられる人ならいいですが、大半の人は【生活保護】にいいイメージがないので抵抗があると思います。

そこで、本来なら退職しても失業手当は90日しか支給されません。

しかし、それが最大28ヶ月にもなればどうですか?
その間にうつ病の治療だけでなく、プログラミンや資格取得など、有効に時間が使えると思います。

スムーズに社会保険給付金を受け取れる方法!

社会保険給付金に関してのメリットは理解できたと思いますが、一番の難点は

制度や申請方法などがわかりにくい!!

ということだと思います。
しかも申請に不備があれば受け取れる金額が減ってしまったり、最悪の場合は申請が通らなかったなんてことも。

そこで、的確にかつスムーズに給付金を受け取るのであれば、社会保険給付サポートを利用しましょう。

  • どんな書類が必要か?どこに申請するのか?など面倒なことを自分で調べなくていい!
  • かわりにくい申請方法も適切にアドバイスしてもらえるのでスムーズに申請ができる!
  • 全額返金保障あり!万が一受給できなくても安心!
  • これまでに1000名以上の実績もあり!
  • 余裕をもって転職できるので人生が変わる!

社会保険給付金サポートを受けることはこれだけのメリットがあります。

ただ誰でも受けられるわけではなく、ある程度条件が必要です。
とはいえ、ほとんどの方が対象となっているので安心してください。

まずは自分が条件に当てはまってるのか、覗いてみましょう。

社会保険給付金サポートとは?口コミ・評判やプロに頼むメリットを徹底解説!退職したいと思ったとき、不安になるのは退職後の生活費ですよね。 次の仕事が決まっていればいいですが、働きながらの転職活動は大変です...

>>社会保険給付金が受け取れるか見てみる