退職代行

社会福祉協議会を辞めたいときに退職代行サービスは使えるの??

アツシ
アツシ
どうもアツシです!

社会福祉協議会は福祉の仕事に携わる人にとっては憧れの職場です。
しかし、現実は”なんでもや”のように業務も多く、給料も安いハードな職場です。

すぐに辞めたいと思っても、社会福祉協議会は単独の事業よりも、地域との事業や市町村から委託された事業が多く、すぐに辞めるにも引き継ぐことが多くてすぐに辞めることができません。

そこで利用したいのが退職代行サービスです。
今や当たり前のサービスとなっていますが、社会福祉協議会を辞めたいときも使えるのでしょうか?
この記事では退職代行サービスの利用有無と知っておきたい退職代行サービスを紹介します。

続きを読む前に辞めたい人

今すぐ社会福祉協議会を辞めたい!
でも退職代行サービスってたくさんあるしどこがいいの?と悩んでしまうと思います。
退職代行SARABAは知名度も高く格安でサービスを利用できます。
他の退職代行サービスと違って有休消化や給料未払いの交渉もできるのでおすすめです。
納得がいかない、まだ判断ができないという場合でもそのまま断れば料金もかかりませんし、しつこく誘導してくるなんてこともありません。
LINEで無料で相談できるので、まずは相談してみましょう。

退職代行SARABAに無料相談

この記事を読むべき人
  • 社会福祉協議会でも退職代行サービスは使えるのか
  • おすすめの退職代行サービスはどこか知りたい
  • 今すぐにでも退職したい

社会福祉協議会でも退職代行サービスは使える

結論から言うと、社会福祉協議会でも退職代行サービスは使えます。

ほとんどの退職代行サービスでは職業や雇用形態は問いません。

しかし気になるのが、退職代行サービスを使った場合、転職先でそのことがバレるのかということだと思います。

退職代行サービスは守秘義務があるので、たとえ問い合わせがあっても一切答えることはありませんし、家族であっても依頼があったことを勝手に話すことはないので、職場にバレることはりません。

ただ注意したいのは、同じ地域で転職する場合、社会福祉協議会職員の知り合いが潜んでいる可能性もあります。
別の地域で働く場合などはあまり影響はないと思いますが、同地域での転職を考えている場合はその点も考慮しておきましょう。

退職代行SARABAに無料で相談

極端に安い退職代行業者は避けるべき

とはいえ、極端に安い退職代行業者は避けましょう。

これまでは知名度だけでなく実績も伴う退職代行サービスが主流でしたが、退職代行サービスが浸透してきたため、怪しい業者もたくさん増えてきました。

1万円程度という格安で利用できる退職代行サービスもありますが、安すぎる退職代行業者は実績やノウハウがないことも多く、トラブルに繋がることもあります。

相談者の勤務先に退職したい旨を伝えると逆に訴えるなどと脅され、言われるがままに打ちのめされて退職失敗。

最悪な場合はお金を振り込んだ途端に連絡が途絶えた・・・なんてこともあります。

確実に退職するのであれば、多少お金を払ってでも実績やノウハウがある退職代行業者に依頼しましょう。

退職代行SARABAで即日退職!

アツシ
アツシ
とはいえ、退職代行サービスといってもどこの退職代行サービスを利用すればいいの?と思いますよね。

そこでオススメしたいのは退職代行SARABAです!
退職代行SARABAでは、

  • 24時間受付で、LINEの返信率も早い!(最短5分で返信が来ることも)
  • 行政書士が監修
  • 退職成功率はほぼ100%!(相談者が退職ではなく休職を選んだケースがあったため、ほぼ100%としています)
  • 即日退職も可能なので精神的苦痛から解放される
  • 毎月300件もの実積
  • 知名度のある退職代行サービスの中では低価格!

と、安価なだけでなく、LINEの返信の早さや行政書士が対応してたりと安心できるポイントが多いです。

退職代行SARABAは転職サポートも受けられる!

退職代行サービスを使って辞めることはできても、突然辞めるので次の転職先がうまく決まるかわかりませんし、その間の生活費も心配ですよね。

その点、退職代行SARABAは転職サポートがあるので安心です。

あなたの希望条件や希望勤務地やこれまでの経歴をお伺いし、コンサルタントがあなたにあった職場を探してもらえます。

有休消化や未払いの残業代の交渉も可能!

退職代行SARABAをオススメしたい一番の理由は有休消化や残業代未払い請求などの交渉ができることです!

退職代行SARABAは労働組合が運営することになるため、これまでの退職代行サービスではできなかった”交渉”も可能となりました。

退職代行サービスはたくさん増えてきていますが、基本的には”退職したいことを伝える”のがメインであり、それ以上の交渉はできません。

しかし、退職代行SARABAは労働組合が運営することになるため、有休消化や残業代未払いなども交渉することが可能です。

アツシ
アツシ
最近は退職代行サービス対策をしている会社も増えており、『弁護士を通してほしい』と言って全く応じず、お金を払ったのに退職できなかったと泣き寝入りする人も多いそうです。

しかし、労働組合になれば団体交渉権があるため、会社側が交渉に応じなければ不当労働行為となり、むしろ会社側の立場がまずくなります。

正直、そこまで辞めたがっている人に対して労力を使うほど会社側も暇じゃありません。
それならさっさと辞めてもらって後任者を探した方が早いと考えるでしょう。

いくら言っても本人が出社しないのであれば、会社側としてはなんのメリットもありませんからね。

退職代行SARABAの利用の流れ

アツシ
アツシ
退職代行SARABAの利用の流れを見ていきましょう!

LINEで相談

まずはLINEやメール、電話で相談します。

LINEの方がやり取りがスムーズですし、これまでのやり取りもすぐに確認できるのでおすすめです。

電話でもいいですが、電話だと聞き間違いなどの認識の違いが出てきても困るので推奨しません。

LINEで相談しても実際に依頼するまでは無料なので安心してください。
もちろん思ってたのと違うと感じたら依頼しなくても大丈夫です。

LINEで相談する場合

LINEで相談する場合、LINEを登録する前に画面が出てくるので指示に従います。

フルネーム(本名)とLINE名を入力し『送信』をクリックします。
次に記載しているLINEのURLをクリックすると自分のLINEのアカウントが出てきます。

あとは【追加】から友達追加をすれば完了です。
トークから退職したい旨を伝えればOKです。

相談後、入金確認

相談してみて、退職代行を利用して退職したいと決意ができたら入金します。

クレジットカードや銀行振り込みで入金可能ですが、銀行振り込みの場合は時間帯によっては翌日になってしまいます。
そのときは振り込みをした証明として明細書の写真を送って証明すればOKです。

打ち合わせをし、あとは家で待つだけ

電話をする時間帯や伝えておきたいことなど打ち合わせをしたあとは家で待つだけです。

退職代行SARABAの担当者があなたの会社に連絡し、退職の意向を伝えます。
あとは結果報告を聞き、退職届などの書類や返却物などがあれば郵送でやりとりするだけです。

退職代行というとちょっとハードルが高い気がしますが、これだけでいいの!?ってぐらい案外カンタンですね。

退職代行SARABAの詳細を見てみる

引継ぎするのを待っていても退職できない

アツシ
アツシ
社協の仕事は地域事業も多いので継続案件がすごい多いですよね。

社会福祉協議会の仕事は地域との共同事業が多いので、継続している案件が多いです。

例えば地域での避難訓練、お祭り、高齢者の見守りに関する事業、その他地域との共同事業など同時並行で業務が進められています。

辞めたいと思っても後任者に引継ぎが完了するまでには相当な時間がかかります。
社会人として引き継ぎをするのは当然なのですが、退職代行サービスを利用してまですぐに辞めたいと考えているのであれば引継ぎのことを気にするのは辞めましょう。

退職してからがスタート

社会福祉協議会は専門職でもあるため、次の転職先も同じ福祉系の仕事に就くつもりなのか、それとも全く別の業界へ転職するのか考えなければなりません。

特に後者であれば退職するよりも労力を使うことになります。
退職するのが目的ではありますが、むしろ退職してからがスタートでもあります。

退職代行SARABAでは転職サポートもあるので利用する価値は十分にあります。
LINEでの問い合わせは無料ですし、申し込むまでは詳しい個人情報を入力する必要もありません。
ずるずる悩んでいても仕方ないので、まずはLINEで相談してみましょう。

退職代行SARABAなら今すぐ退職可能!

『もう出社しなくていい?今すぐ退職できるの!?』

退職代行サービスとは、退職したい旨をあなたの代わりに伝えてくれるサービスでもう出社する必要はありません。
退職代行SARABAなら退職成功率ほぼ100%です!
他の退職代行サービスと違うのは、労働組合に加入しているので、退職日の調整や損害賠償請求されたときの対応などもすることができます。
また知名度のある退職代行サービスにも関わらず25,000円という低価格です。
まずは気軽に相談してみてくださいね!

退職代行SARABAの公式HP

関連記事