介護・福祉

訪問介護員を辞めたいと悩んでいる人にオススメの転職!

 

アツシ
アツシ
訪問介護員、いわゆるヘルパーさんと呼ばれるお仕事ですが、利用者宅へ伺うため、とても大変なお仕事ですよね。

 

訪問介護員は基本的に日中業務が多く、夜勤はありません。(最近では24時間体制の事業所もあります。)

でも介護施設ではなく利用者宅へと直接訪問し、一人で介護を行うため、介護施設で働くよりも気を使います。

1件終わっても、次の利用者宅へ行かなければならず、移動も大変です。

そんなことから訪問介護員を辞めたいと悩んでいる人も多いと思います。

そこで今回、訪問介護員を辞めたいと悩んでいる人にオススメの転職方法をお伝えします!

今すぐ知りたい方はコチラ

 

自己紹介
  • 名前:アツシ
  • 経歴:元介護士。介護士を4年、その後社会福祉協議会で生活相談員を経験。 約7年間、福祉業界に携わる
  • 資格:介護福祉士、社会福祉主事、キャラバンメイト(認知症サポーター)

 

訪問介護員を辞めたくなる3つの理由!

 

アツシ
アツシ
訪問介護員を辞めたくなる理由は人それぞれですが、ここで特に多い3つの理由を紹介します!

 

①移動が大変

訪問介護のお仕事は各ご家庭に訪問するため、移動が伴います。

その間の時給は基本的には発生しないことが多く、移動手当などを別途支給している訪問介護事業所もありますが、100円〜200円程度なので儲けにはなりません。

雨の日や夏の暑い日などは移動だけでも大変ですが、往復の移動に時間をかけても援助時間は30分だけということもあり、あまり効率がよくありません。

②大変な利用者がいる

訪問介護だからと、のほほんとしたご老人ばかりではありません。

訪問介護員が訪問する時間にも関わらずアルコールを摂取していたり、下ネタを言ってくる利用者もいたり、大変な利用者も多いです。

基本的には一人で訪問するので、こうした問題の多い利用者宅へ訪問するの躊躇してしまいます。

③曜日・時間固定が多く、休めない

訪問介護のお仕事は、曜日と時間のシフトで固定されていることが多いです。

訪問介護員のお仕事
  • 月曜日 15:00〜 Aさんの買い物同行
  • 火曜日 16:00〜 Bさんの入浴介助
  • 木曜日 8:00〜 Cさんの起床介助

といった感じに曜日と時間で固定されている事が多く、子どもが病気になったり私用があってもなかなか休めません。

「あらかじめシフトがわかっているのだから、例え知人の結婚式などであっても休まれては困る」と言われた人もいるそうです。

そこまで縛られると辞めたくなるのも無理はありません。

給料が安定しないことも辞めたくなる要因

訪問介護員を辞めたくなる理由を3つお伝えしてきましたが、訪問介護のお仕事は給料が安定しません。

そのことも辞めたくなる要因として考えられます。

訪問介護のお仕事はその利用者の援助に合わせてお仕事が入るので、曜日と時間が固定されていることが多いことはお伝えしましたが、その利用者が入院や他の事情で訪問介護の利用がキャンセルされることがあり、そうなるとその時間分の給料はもちろんありません。

安定した給料が欲しいのであれば、訪問介護のお仕事より介護施設で働く方がよいでしょう。

料理や洗濯の仕方など利用者に合わせるのが大変

訪問介護のお仕事は利用者のご家庭に訪問することはお伝えしてきましたが、料理や洗濯の仕方も利用者によってはこだわりの強い方もいるので大変です。

 

アツシ
アツシ
は突然ですが、ここで質問です!

 

Q.「あなたはTシャツを干すとき、パンッパンッとしますか?」

これも昔の人はシワにならないようによくやったそうですが、最近はノンアイロン素材の物も増えてきており、繊維が痛むからと嫌がる人もいます。

ちなみに私はしません。Tシャツが伸びるのが嫌なので。笑

 

Q.「カレーを作るとき、お肉は何肉を使いますか?」

これも関西ではビーフカレーなので牛肉ですが、関東の方では豚肉を使ったポークカレーが多かったりします。

これもその利用者が生まれ育った地域などによって違いますよね。

と言ったようにその利用者によっては同じ「カレー」でもあなたの馴染みのあるカレーとは全く違うこともあります。

料理人ではないので、利用者の思っている味を再現するのはとても難しいですし、クレームに繋がることもあるのでとても気を使います。

訪問介護員を辞めたいと思ったら転職!

訪問介護員を辞めたくなる理由をお伝えしてきましたが、なかなか給料も安定せず、料理一つにしてもその利用者ごとに特徴を掴んでおかなければならないのでとても大変です。

むしろこのまま辛い思いをしながら働くことになるでしょう。

 

アツシ
アツシ
訪問介護員を辞めたいと考えいるのなら転職した方が早いです!

 

例えば、介護施設は献立も決まっているので職員が一から調理することはありませんし、給料もある程度確保できて安定しています。

次に訪問介護員からオススメの転職方法をお伝えします!

転職するならスマイルSUPPORT介護がオススメ!

訪問介護員から転職を考えるのであればスマイルSUPPORT介護に相談するのがオススメです!

 

スマイルSUPPORT介護介護業界に特化した転職サービスです。

一般的な転職サイトなどと違うのは、

  • コンサルタントが1対1であなたの転職をサポート!
  • コンサルタントも有資格者や介護業界経験者がいるので安心!
  • 給料や条件面など、伝えにくいこともコンサルタントが間に入って行います!
  • 面接にもコンサルタントが同行してくれるので安心!
  • 入社前に職場の雰囲気がわかるので不安を解消できます!

など、入社前に職場の雰囲気がわかるのはあなたにとってかなりのメリットではないでしょうか。

スマイルSUPPORT介護なら非公開求人も豊富!

さらにスマイルSUPPORT介護は非公開求人も豊富です。

非公開にしている事業所はそれだけ条件もいいので、一般公開してしまうと応募が殺到してしまいます。

 

アツシ
アツシ
つまり、非公開求人にはいい条件の求人がたくさんあり、職場の環境が良い事業所もたくさんあるということです。

 

しかし、非公開求人は早い者勝ち!です。

条件が良いとすぐに採用が決まって募集終了となる可能性も高いので、どうしようか悩んでいる間に他の人取られてしまいます。

転職と聞くと職歴が増えるのであまりいいイメージがないかもしれませんが、介護業界は人手不足なので職歴が多くても転職がしやすいというメリットもあります。

あなたが無理をしてまで今のデイサービス続ける必要は全くないので、少しでも今の環境をよくしたいというのではあればスマイルSUPPORT介護を利用しましょう!

 

アツシ
アツシ
スマイルSUPPORT介護は下記のリンクからすぐに登録できるので、ぜひあなたが活躍できる職場が見つかるように応援しています!

>>スマイル SUPPORT 介護のHPはコチラ

 

関連記事